楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

■宮城県大崎市 
■古川駅そば(その4) ■さかな天そば(360円)
 
 JR古川駅の生そば(その4)はやわらか・ふんわりさかな天そばを食べてみました。
 前回(その3)は、ちくわ天そばを紹介しましたが、ちくわ天そばは、個人的にはお勧めのメニューでした。
 さて、さかな天はどんなものでしょうね!

 値段はえび天にに次いて二番目に高い360円という値段です。
 かきあげより40円UPで、ちくわ天より20円高い値段です。
 これはなかなか期待が持てそうですね(笑)

 
 券売機に手食券を購入して、「そば」or「うどん」だけ告げて券を厨房のおばちゃんに渡します。
 あっという間に完成です。
 
 立ち食い系で「さかなの天ぷら」を、蕎麦に乗せて食べたの初めてです。
 魚の尻尾が見え、さかな天だと言うのが分かります。
 厚みはありますが、意外に小さくて、かき揚げや、ちくわ天と比べるとボリューム感で劣ってます。
 
 魚の写真を撮るのを忘れましたが、白身の魚なのでキスなのかな?
 良く分かりませんが、癖のない淡白な魚でした。
 さかな天は、衣が溶けないうちに食べるのが正解ですね。
 衣が剥がれるとなんともみすぼらしい裸の魚が現れますので(笑)

 魚好きにはお勧めの天ぷらかと思いますが、
 自分の好みで順位をつけるとしたら、やはり、かき揚げが、NO1で、NO2がちくわ天でしょうね。
 
 さて、次回は、当店お勧めとある、ふるかわ納豆そばでも頂いてみましょうか。
 もしや、これって新メニューかも知れませんね。



JR古川駅 生そば
所在地 JR古川駅           
電話番号  −
営業時間 7:30〜18:30
定休日  −
駐車場
お勧め ちくわ天そば
URL  −
HPデータ 2011/09

戻る