家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場

■佐渡汽船 おけさ丸
■おけさ丸スナック ■ラーメン・南蛮海老かき揚げそば


 この度、佐渡に行ってきました。

 なかなか個人的には行けない場所ですが、今回は職員旅行での募集があり、
 
一泊の旅程という強行軍でしたが参加してきました。
 
自宅を出てから佐渡に着くまで、なんと9時間(待ち時間も含め)という所要時間には閉口しました。
 
 実は少しでも自由な時間が有れば、新潟&佐渡のラーメンでもと目論んでいましたが、
 旅程表を見るとそんな余裕すら無いようです。
 


 昼の両津行きのフェリーに乗りました。

 航行時間は2時間半ほど。 
 今回乗車したフェリーは「おけさ丸」というフェリーで全長130m以上ある大きな船でした。
 船内を探検してみますと、船内の中央部に食堂があります。
 なんとなくメニュー眺めて見ると、ラーメンがありました。
 しかも、ラーメン系が上位独占しているではありませんか!
 弁当を食べたばかりでしたが、これはもう食べるしかありませんよね(笑)
 
 
 


 メニューは麺類が中心ですが、ご飯物や、おつまみ類など充実しております。
 ラーメンの一番人気は、岩のりラーメン800円です。
 岩のりがいっぱいで美味しそうでしたが、お腹とも相談し、自分は普通の醤油ラーメンを注文してみました。
 食券を購入し厨房へ・・・所謂セルフ形式です。
 待ち時間はほとんど有りません、まさに立ち食い形式のスピードで完成でした。
 


 受け取り専用のカウンターから、お盆ごと受けとって、好きな席で食べられます。
 さすがに窓側席は人気があって埋まっていましたが、全席明るく爽快感があります。
 考えてみれば、船内のレストランで海を見渡し食事ができるなんて最高の贅沢ですよね。
 
 私が食べたラーメンは600円。
 極普通のラーメンですが…写真のように岩のりが沢山トッピングされています。
 
 スープは動物系と魚介をバランスよくあわせた万人向けの味付けです。
 麺は中太でゆるいウェーブのあるタイプで茹で加減は、ばっちりです。

 

 そして、写真下の真っ黒な物体が、Nさんが食べた一番人気の「岩のりラーメン」800円です。
 岩のりと焼き海苔が山のように贅沢にトッピングされ麺を覆い隠しております。
 これは磯の風味満点でしょうね〜
 でもこれだけ海苔が多いとスープを吸ってしまいそうですね?!
 案の定、食べた本人の感想もそうだったようです(笑)
 


 さて、ここからは帰りの「おけさ丸」です。
 大型フェリーは二艘運行しているそうですが、帰路も同じフェリーでした。
 

 
 両津港を出港したおけさ丸の
同じ食堂で、帰りは「そば」を頂いてみることにしました。
 蕎麦類のメニューですが新潟らしいメニューがありました。
 えび、のり、ねばとろ・ながも・・・初めて耳にする物もあります。
 迷った挙句、結局食べ慣れた天ぷら系から「南蛮海老のかき揚げそば」600円の食券を購入しました。
 立ち食い形式のそばにすれば高級品ですね。
 
 下は食堂の直ぐ隣のホールです。
 ステージなどを備えた広いホールで、食事などにも自由に使っても良いみたいです。


 蕎麦は生めんだと思いますが、ふにゃふにゃした麺とは違い、それなりに美味しい麺でした。
 天ぷらは、かき揚げの上に、南蛮海老が二本乗っていますのでちょっとだけ豪華に見えますね。
 
 船上で食事をするのは初めてでしたが、駅そばならぬ「フェリー蕎麦」格別でした。  
 お腹いっぱいになって昼寝してたらあっという間に新潟港に到着でした(笑)
 この後はひたすらバスでの移動です(汗)


おけさ丸スナック
所在地 佐渡汽船 おけさ丸内
電話番号  −
営業時間  −
定休日  −
駐車場 船内に停められます(笑)
お勧め ラーメン・南蛮海老かき揚げそば
URL http://www.sadokisen.co.jp/
HPデータ 2012/11

戻る