FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■山形県山形市
■山形県観光物産会館 立ち食いそば

 午後から会議の為、ゆっくりお昼をする時間が無いようです。

 それならば、と言う事で近場で思い浮んだのがこちらの立ち食いそば屋さんです。

 物産会館は何度も立ち寄ってますがこちらは初めてです。

 正式には物産会館直営ではなくて、テナントみたいな感じでしょうか。
 店名が良く分からないので「山形観光物産会館 立ち食いそば」とさせていただきました。
 
 そば屋さんのお隣に黄色く派手な店もありますが、そちらはラーメン屋さんです。
 過去にも訪問している「ビンビンラーメン」です。
 


 昼時にて混んでます。
 カウンターの端っこに空き席を見つけ、席を確保したのは良かったのですが、
 食券機も無く直接注文するスタイルのようです。
 スタッフはおばちゃんが二人で、注文聞きから調理、会計までこなしていますので超忙しい状態。
 注文すら聞いてくれる余裕もなく、目の前には前の客が食べた丼もまだ下げられていません。


 失敗したかな〜などと思いながらも、一瞬のタイミングを見計らい「天ぷらそばの大盛り」を注文。

 これでひとまず安心です(笑)

 
 メニューは壁に貼ってありました。
 面白いのはカレーライスなんてあります。
 それが人気のようで結構注文する方が多かったです。

 
 それから気になるのが、特上蕎麦と言うのがありまして、「蕎麦」が違うようです。
 値段も100円高くなります。
 こちらは同行者が注文。


 山形らしく芋煮そば、うどんや芋煮カレーそば・うどん等のご当地メニューもさりげなくあるようです。
 ただし値段は立ち食いの範疇を越えていますので実際に注文はあるんでしょうかね〜

 

 さて完成しました。

 蕎麦はどちら製かは分かりませんが、ごくごく普通の蒸しそばです。

 大盛りは100円増しで食べた感じでは1.5倍くらいでしょう。


 かき揚げも、こちらで揚げたものではなく、形の整った既製品のようです。

 天ぷらは汁に浸すとコクが増して美味しくなります。

 
 同行者が注文した特上そばは自分が食べ終える頃完成しました。

 成る程、生そば麺を茹でてつくった蕎麦のようです。
 この蕎麦なら美味しいでしょうが、立ち食いそばには、本格的な蕎麦とは違った楽しみや味わい方があるので
 私の場合は蒸しそばのふにゃふにゃ麺がしっくりくるんですよ…。



山形県観光物産会館 立ち食いそば
所在地 山形市表蔵王68番地
電話番号 023-688−5500  
営業時間 9:00〜17:30 (10月〜翌4月 9:00〜17:15)
定休日 年中無休(元旦、4月中旬3日間休 )
駐車場 あり
お勧め とりそば
URL http://www.yamagata-bussan.co.jp/
HPデータ 2015/11

戻る