家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

◆埼玉地らーめん
◆麺家うえだ ◆焦がし醤油らーめん


 初めて聞きますが、「埼玉地らーめん」なんてあるんですね。
 この度(と言いましても発売は2009年の11月ですが)「石神秀幸氏と麺家うえだ」とのコラボで
 「焦がし醤油らーめん」が「サークルkサンクス」から発売になりました。

 このお店、みさえちゃんという名物女性店主の存在でも有名らしいですね。

 カップ麺の焦がしTシャツを着た女性が店主のようです。

 公式ホームページでもその紹介がされています。

 真っ赤なTシャツを着て長い舌を出しています(笑)興味ある方はクリック。


 正直、全く知らない店でしたのでネットで調べてみたところ、東武東上線の志木が最寄りの駅なんですね。

 東武東上線は過去に何度か乗った線で駅も知っています。
 機会があったら是非訪ねてみたいですね。



 さて、カップ麺ですが、値段も300円近くしますので、内容は豪華です。

 麺は、このシリーズでは定番のとかち麺工房の氷結麺です。

 銀色のレトルトの袋にはチャーシューとメンマ。
 乾燥具材には、揚げ玉葱やネギ、キャベツなどの具材が入っています。

 それから焦がし醤油の入った特製スープと海苔も袋入りで入っています。

 このシリーは至れり尽くせりです♪



 調理方法通り作業を行い、4分経過。

 まず、スープを袋から絞り出すと、あまりの黒さに驚きます。まるでコールタールのようです。

 箸でスープをかき混ぜるとラーメンらしくなり一安心(笑)


 トッピングして完成です。

 値段以上に見えるチャーシューには驚きますよね〜

 麺もコキコキした食感で、少々のことでは伸びない麺です。


 肝心のスープの感想ですが、焦がしという事ですが、焦げくさくはありません。
 醤油の香ばしさが魚介系の味と融合しています。結構な脂のあるコッテリ熱々スープです。

 ショッパイ感じもするのですが、どこか甘味を感じるスープは、ついつい飲み干してしまいます。



 ラベルの周囲に焦がし醤油参加店24店が記載されています。これが「埼玉地らーめん」なのでしょうかね?

 参考のため羅列してみます。

 「羅麺家匠・こだわりラーメン津気屋・とんこつ津気屋[大宮店]・麺匠秀虎・麺屋番・麺匠喜楽々・中華そばめんじゃらけ・ラーメン空 海・麺家うえだ・和風ラーメン凪・笑堂・麺処福吉極・近喜屋・本格らーめん店麺屋信玄・つけそば丸永・とんこつらーめん巽や・大 盛軒・和風らーめん大家・らーめんつけめんうさぎや・麺屋たつみ喜心・あぢとみ食堂・燈の車・彩流・田家」以上


 ま、埼玉県人なら気軽に食べられますが、家庭で手軽に食べられる
 「麺やうえだの焦がし醤油らーめん」一度お試しください。


 
麺家 うえだ
購入先(発売先) コンビニ
値 段 298円
データ  -
URL 麺家 うえだ
HPデータ 2010/03

戻る