FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活

◆旭川 らぅめん青葉
◆醤油らぅめん

青葉と言えば、自分は東京の青葉を思い浮かべますが、旭川にもあるんですね。

三代目店主、村山有一氏監修の「らぅめん青葉」です。

カップのパッケージを見ると「昭和22年創業、屋台から始めた旭川ラーメンの老舗」とあります。

北海道のラーメンは味噌系のイメージがありますが、北海道は広いですからね、これは魚介系の醤油味です。
製造はカップ麺では有名なとかち麺工房でサークルKサンクスから販売されております。

パックの形はちょっと変わった形で、縦ロングと比較するとカップの直径はやや大きく、
高さは
3分の2くらいでしょうかね、普通のカップより小さく見えるデザインです。



さて、内容ですが、麺と、スープのみのシンプルなパッケージです。
作り方も簡単だしゴミも出ませんのでこのようなタイプは個人的に好きです。


熱湯を注ぎ待つ事
4分。
スープを入れて麺をほぐすようにかきまぜると出来あがり〜
魚介醤油の香りが漂います。

熱々のスープを啜ってみると、なるほど。動物系と魚介系の味がバランスよく旨いです。

食べ慣れた魚介系って感じもしますが、何処か安心する味です。

麺は4分では、かなり硬めに感じますが、色も良くコシもありインスタント麺とは思えませんね。

夜食に食べましたが、スープまで飲みきれる丁度よいサイズです。

値段198

 
 
旭川 らぅめん青葉
購入先(発売先) サンクス 
値 段 198円
データ 内容量110グラム・麺55グラム
URL http://www5b.biglobe.ne.jp/~aoba1948/
HPデータ 2010/06

戻る