FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

◆秋田県にかほ市象潟
◆伊原純平 ◆ラーメン(550円)

 以前に当ホームページの掲示板に訪問して頂いた方より、秋田県小砂川の
 「伊原純平」という店をお勧めしますとの紹介がありました。

 メモを取り機会を伺っておりましたが、先日こちらのブログから写真入の情報を頂いたところ、
 店構えといい、なんとも美味しそうなラーメンでしたので、早速伺ってきました。
   

 途中、残雪が残る鳥海山や真っ青な海の景色を眺めながらの移動でしたが、
 自宅から2時間ほどの距離のようです。
 吹良を過ぎ国道7号バイパスを北へ向うと小砂川という標識があるので旧道へ入ります。

 かなり長閑な集落のようでラーメン店があるような街道には思えません。


象潟からの鳥海山 小砂川海岸
東北観光地60景の石碑
 

 アップダウンする道を徐行しながら進むと、上り坂左手に真っ赤な暖簾を発見しました。

 暖簾があるだけで屋号の看板もありません。

 なるほど店名のないラーメン店とはこのことなんですね。

 地元では、店名がないので、店主の実名で呼んでいるんだそうです(笑)

 
 

 さて、暖簾を潜って入店。

 意外にも広いお店です。店はそれなりの歴史を感じさせますが、きちんと手入れの行き届いた感じのする店内です。
 座席数は5卓×4人程度。

 メニューは正面に貼ってあり、テーブルにはありません。

 ラーメンの他には、みそ、五目、タンメン などがありますがシンプルなメニュー構成です。

 厨房に居る女将さんに「ラーメン」と頼むと普通でいいの?と・・・。

 先日も聞かれましたが、お愛想なのでしょうかね?
 それにしても大200円増しは高過ぎないですか(笑)


 店の壁に目をやると、地元の会報のようなものに、井原純平さんが紹介されていました。

 会報には興味深い情報がありましたので紹介します。

 店名の由来(店名はありませんが)店主の前職の事、店主こだわりの手打麺であること、
 出汁の系統まで紹介してありました。

 控えめに貼ってあるところが、店主の人柄が偲ばれます。

 
 

 数分で完成しました。店主がコップ並々の水と一緒に運んでくれました。

 透明感あるスープと自家製麺、見た目は昔ながらの中華そばです。

 チャーシューが3枚トッピングされていますが、盛り付けから丁寧な仕事ぶりが伝わってきます。

 鶏ガラベースのスープは魚介をさりげなく利かしてあり、そして醤油の香りがやや強い、そんな感じのスープです。

 
 元和菓子職人という経歴の店主が打った麺は細目の縮れ麺です。

 この縮れがスープをよく絡んでくれます。つるつるした麺と縮れ加減が絶妙な食感です。

 
 チャーシューは昔ながらのモモ肉で、しっかり歯ごたえタイプ。

 メンマも自家製でかなり手間暇かけた一品らしいです。

 
 玄関先には出前用のバイクがスタンバイされておりますが、小砂川集落超密着のお店のようです(笑)

 どこにでもこのようなソウルフード的なラーメン屋さんってありますよね。

 大変美味しかったです、ごちそうさまでした。

 
 

伊原純平
住所[map]

秋田県にかほ市象潟町小砂川字小田14-17

電話番号 0184-46-2109
営業時間 11:00~16:00
定休日 不定休
喫煙
駐車場 あり
お勧め ラーメン
URL  -
HPデータ 2011/05

 
戻る