FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■秋田県秋田市
■麺屋 満開

 出張飯です。

 出張先までのルート上にあり、駐車場のある条件で探したのですが、
 考えてみたら高速自動車道での移動なので、必然的に秋田市内が候補となりました。
 食べてみたいラーメンは…とネット情報を手掛かりに探しているとぴったりな店を発見!
 
ここなら、時間的にも丁度良さそうです。
 
 今回の出張先は秋田市内のホテル。
 
秋田中央インターチェンジから標識に従い車を走らせると直ぐに市内へ入ります。

 秋田駅への真っ直ぐなルート上に本日のターゲット「麺屋満開」さんがあります。 
 
ICからあっという間に到着でした。 場所は→こちら


 お店は丁度信号機のある交差点の角にあり、右折した突きあたりに駐車場があります。

 広大な駐車場は、パチンコ店と共用となってるようです。

 
 車を置いて店まで歩きます。

 お店は移転したばかりらしく新しい店でした。



 入店して左側に券売機があります。

 左上段は「鷄醤油そば」です。

 確か、煮干系もあったと思ったら…「まぜそば」でした。

 
 であれば、秋田は鷄も有名なので、「鶏醤油そば」の味玉トッピングで注文してみます。
 食券番号001 自分が一番客のようです。

 カウンターにて、誰もいない静かな店内でじっと待ちます。

 
 退屈凌ぎに備え付けの雑誌を手にしてみると、当店の「満開さん」が紹介されていました。

 お勧めは、「やはり鶏醤油そば」のようです。

 

 
 

 
 さて完成。
見事なラーメンです。
 800円はちょっと高いな、と思いながらも、このラーメンなら納得です。

 このようなラーメンを見ると、店主のラーメンに対する真摯な仕事ぶり伝わります。

 
 チャーシューは、鳥と豚の2枚。
 手間暇かけた仕事だと言うのが素人でも分かります。


 スープの表面には
鶏油が浮いているので、レンゲでかき混ぜて味わいました。

 美味いの一言です。

 鶏の出汁と言ってもそれ程全面にアピールしているわけでもなく、とても上品なスープです。

 

   

 黄金色のスープに浮かぶ麺は、全粒粉入りの特注品。形状は細めの角麺です。
 全粒のブツブツがはっきりと確認でき、小麦の香りも格別です。

 こんなに美味しいなら、大盛りにすれば良かったと後悔。


 トッピングも見事なものでした。

 特にチャーシューは絶品です!

 色の白い鳥チャーシューは、ハーブなのかな?
 とても良い香り付けがされて柔らかで最高に美味でした。

 赤みあるチャーシューは、まるで生ハムのような食感で肉好きには堪らないかもしれませんよ。

 
 
味玉は丁度よい半熟具合で、やや強めに味付け。(写真が汚くてすみません)

 メンマは細切り過ぎて正直食べた印象が残っていません。
 
 出張飯は大当たりでした♪

 秋田のラーメンはレベルが高いですね~
 さて明日のラーメンは何処にしようか、ますます楽しみになってきました♪


麺屋 満開
住所[map] 秋田県秋田市広面字板橋添311
電話番号  -
営業時間 平日昼:11:00~15:00(LO 14:50)
平日夜:17:00~20:00(LO 19:50)
土日祝:11:00~20:00(LO 19:50)
定休日 火曜日
駐車場 MQリゾート広面店の駐車場を共同利用
お勧め 鶏醤油そば
URL http://ameblo.jp/ramen-kato/
HPデータ 2017/06

 

戻る