家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

■秋田県大仙市大曲
■自家製麺 佐藤
 
 自家製麺佐藤さんは、麺屋十郎兵衛のセカンドブランドらしいですが
 秋田ラーメン界をリードするお店です。

 店名の「佐藤」は、確かオーナーの名字かと…

 
 大曲までは、高速を利用し3時間ほどかかりました。

 店の近くまで来ているはずですが、大曲も結構広くてなかなか辿り着けません。
 やはり、遠征時はナビは強力な助っ人です。



 やっと到着したのですが、駐車場が空いてなくてウロウロすると、
 なんと過去に来た、十郎兵衛さんがすぐ側にありました。

 まさか、直ぐ隣とは知りませんでした。

 そうこうするうちに、一台の車が出ました。
 グッドタイミングです♪



 佐藤と書かれた渋い暖簾を潜り入店すると、製麺室がありました。

 勿論自家製麺を売りにするラーメン屋ですからね。

 
 そして正面に券売機があります。

 メニュー構成はシンプルです。
 今回の目当ては、煮干しですので、迷わずに「煮干中華」650円の食券を購入。


 他にはご覧の通り「肉出汁中華」「たぬき中華」「素中華」などがあります。
 土産のラーメンも販売しており、ラーメンは2食入りで550円。
 つけ麺は5食入りで1,000円とお得感があります。

 
   

 先客の女性の方々は、奥のカウンターで食事中でした。
 
 スタッフは2人。
 食券を手渡しカウンターで待つことしばし。

 
 

 完成です。

 スープの色が独特で、濃度もありそうな個性的なラーメンです。
 煮干し色のスープ?…正直美味しそうには見えませんね~
 何も知らないで頼むときっと驚きますね!

 
 写真を一枚撮り、レンゲを沈めて見ると…
 黒く見えるスープの正体は煮干し油のようです。
 表面に浮いた煮干油の下は普通の色のスープで手の込んだラーメンスープです。

 口に含んでみると煮干しの香りがが前面に出てますが、スープ本来の出汁も感じます。

 

 
 


 自家製の麺は、低加水の細打ち丸麺です。
 黒いスープの為か、麺がやけに白く感じます。
 
 ぱっつん系とでも言うのでしょうかパスタに近いような食感ですが
 食べてるうちに丁度食べ頃になるような固めの仕上げ。
 
 付け合わせのチャーシューは鳥肉です。
 柔らかにボイルされた鳥肉は蛋白ですが、スープに浸して食べれば美味しさ倍増です。

 
 さすが有名店。
 いろんな賞も受賞しているようです。
 旨かった~ご馳走さんでした。

 

自家製麺 佐藤
住所[map] 秋田県大仙市大曲上栄町14-14
電話番号  -
営業時間 10:30~14:30/17:30~20:00
定休日 木曜
駐車場 あり
お勧め 煮干中華
URL http://jurohei.blog106.fc2.com/
HPデータ 2017/2

 

戻る