楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

■秋田県本庄市
■麺饗松韻 ■ラーメン(こってり)

 秋田で今話題のラーメン屋さんと言う事でマークしていました。
 店名は、麺饗松韻「めんきょうしょういん」と読みます。

 何度か遠征した秋田沿岸ではありますが、本庄市で食べるのは初めてかもしれません。

 地図で調べてみますと、国道7号線の通りで、酒田方面から向かうと大きな橋を渡ると直ぐ左手にありました。

 看板とか目立つPRはないようですので、見逃さないようにご注意ください。

 到着したら既に暖簾が出ています。

 あれ???
 フライングは勘弁してよ~と、お店に行くと、自分が開店時間を間違って記憶していたようで
した(笑)

 その時すでに9席しかないカウンターはほぼ満席です。
 ギリギリセーフでした。

本庄大橋
  あきないちゅう


 麺饗松韻さんは券売機で食券を買うシステムです。
 
メニューの基本は「あっさり」と「こってり」の二種類と冷やし系が一品のみ(2012/07現在)

 初なのではやり注文は話題性のある、「こってり」で決まりでしょう♪

 
 因みに値段は、あっさりが630円、こってりが680円と50円の差があります。
 大盛りは50円増しと言う良心的な値段でした。

 食券をスタッフに手渡しカウンターで待ちます。

 思い切りオープンなキッチンは客の視線がダイレクに店主に注がれます。

 (あれはきついだろうな・・・。)

 客はじっと店主の調理を見ながらひたすら待ちます。

 真剣な調理の姿勢に、客は皆無口で見守っている…そんな緊張感が張り詰めます。

 

 
  

 もうすぐ完成です。

 じっと見ているので自分のラーメンはきっと「あれ」だなと分かります(笑)


 ネットで見た写真そのまんまのラーメンがカウンターに運ばれました。

 スープの泡が気になりますが、先ずはスープから頂いてみます。

 あれ?意外に煮干の味がしませんというか、逆に豚骨の味のほうが強く感じます。

 豚骨のクリーミーさに煮干のブレンドが、麺饗松韻さんの特徴のようです。


 煮干の苦手な方には…と説明がある「あっさり」は豚骨ベースではなく透き通ったスープのようで・・・

 と言う事は、「こってり」とは、豚骨スープの事だったんでしょうかね?

 正直、もっとガツンと煮干が来るのかと期待していたのですが。


 麺も勿論自家製です。

 客席の隣に製麺室が設えてあります。見た事のない大型の機械のようです。

 私が食べたこってりタイプは、中細ストレート麺でモンゴルかん水を使用したと言うこだわり麺です。

 茹加減はばっちりで、低加水のパッツンタイプの麺です。

 かん水の香りなのでしょうかね?
 啜った瞬間に中華麺独特の香りを感じます。


 大盛りで頂きましたが伸びにくいようで、最後まで適度な固さを残しています。

 トッピングのチャーシューは薄切りバラロールを半分に千切られてトッピングされます。
 メンマも薄切りで存在感がなく、少し物足りなさを感じました。
 水菜の緑は、ワンポイントとしてとても綺麗です。


 大盛りの量は1.5くらいの麺量で、それ程多くは感じません。あっという間の完食です。

 最後の最後にスープを味わうと、本当にいい味が出ています。
 減塩を心がけ、美味しくてもスープは残すように心掛けているのですが、
 やはり美味しいスープは箸を置いてからも、ついつい飲んでしまうんですよね(笑)

 
 

 

麺饗松韻
住所[map] 秋田県由利本荘市石脇田頭100-5
電話番号 非公開
営業時間 11:00 ~ 14 :30 、17:30 ~ 20:00
定休日 火曜夜~水曜日
駐車場 4台
お勧め 中華そば(こってり)
喫煙 完全禁煙
URL http://menkyoushowin.blog.fc2.com/
HPデータ 2012/07

 
戻る