恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

◆岩手県遠野市 
◆ばんがりジェストモあべ ◆中華そば&遠野そば

旅行のガイドブックに紹介されていた、面白い名前の食堂です。
岩手はいろいろな麺文化がありますが、蕎麦も美味しいところです。
ここのお店は自家製粉して麺を提供しているお店で、地元でも有名らしいです。
挽き立て、打ち立て、茹で立ての所謂「三立て」で味わう事ができます。

お店は市内からやや外れた場所にありました。大きな丸太の看板?のある交差点が目印になります。
広い駐車場は既に車がいっぱい停っていましたが店内もなかなか広く直ぐに案内されました。
外観は洋風ですが、内装は民話のふるさとらしい古民家風でした。(一部ですが)
ま、写真を見れば一目瞭然ですがね(笑)


↓に丸太のオブジェがあります。写真の向こう側が市内です。 「ばんがり」面白い店名ですね
 

 なんとも、面白いイラストです(笑)
キャラクターは店主なのでしょうかね?

 
カウンター席とテーブル席です。
この奥に古民家風の客席があるんです。。
 

こちらが奥です。
古材の再利用でしょうか?
柱が古民家風そのものです。
 
   

さて、注文ですが、じつは蕎麦だけでなく、「中華そば」も有名なのです。
という事で、散々蕎麦を宣伝しておきながらですが、自分は「中華そば」を注文しました(笑)
蕎麦と中華そばの他にも、丼物、定食類、カレー類、セット物などあり
周りではカレーを食べている方も結構いました。
きっと何でも美味しいオールマイティーな店なのでしょうね。
 
 中華そば1.5盛(500+100円)
 
写真は麺玉1.5の大盛です。他に同じ料金で麺玉2.0もあります。
綺麗に澄んだスープに自家製の細麺がとても綺麗です。
このような麺の時は写真を撮るのも急がなければなりません(伸びますから)
手振れしないように注意して撮影し、さっそくスープを一口。見た目の通りあっさり和風仕立てです。
蕎麦屋さんの中華そばとも違いますが、魚介でしっかり出汁を取っているようです。
そんな上品なスープに合わせたのが、まるで、そうめんの様な中華麺です。
麺の形状も好みの問題もありますが、スープとの相性が大切ですよね。
スープに麺を合わせたのか?麺にスープを合わせたのかは知りませんが、なかなかのバランスだと思います。
箸で麺を抓みスープと共に一気に啜る。そんな食べ方が合いそうです。
細麺なのに適度な歯ごたえというかコシもあるんですね。

五目ラーメン(750円)
 
蕎麦が美味しい店で蕎麦を紹介しないと怒られそうですので、家族の食べた蕎麦を紹介します。

【写真左下】
この辺では一般的かは知りませんが「暮坪かぶ」(クレツボカブ)を薬味にした「暮坪ざる」800円です。
味は、ちょうど辛味大根をいれた感じですね、そんなに辛くは感じませんでしたが。
マンガ「おいしんぼ」でも紹介されたらしい逸品です。

【写真右下】
こちらは「ざるそば てんこもり」400グラム1,200円です。
味見しましたが、香り、喉ごし、申し分無しです。

蕎麦は、ワサビ、七味、そして暮坪かぶ等、いろんな薬味で味わるので楽しいですね。
蕎麦と中華そばを売りにしている店でしたが、両方食べた感想としては、
やはり自家製粉の「遠野そば」に軍配があがるようです。

矢印が暮坪かぶ ざる(てんこもり)400グラム
暮坪そば(800円) 
ざるそば てんこもり 400グラム (1,200円)

ばんがり

てんこもり400グラムは麺好きなら普通に食べられる量と思いますよ。

 

ばんがり ジェストモあべ
住所[地図] 岩手県遠野市青笹糠前1-36-1
電話番号 0198-62-0115
営業時間 11002030(月曜日は1500迄)
定休日 火曜日
駐車場 あり
お勧め 暮坪そば・中華そば
URL  -
HPデータ 2009/08

戻る