楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪

京都 五行
http://gojira.kakurezato.com/


◆京都府中京区 ◆京都五行 ◆焦がし醤油麺

現地で購入した京都のラーメンブックで目星をつけ訪ねてきました。帰宅してから調べてみたら全国版でも五行さんは有名店のようです。東京にも銀座、西麻布、代々木に店舗があり他には博多店を含め2008年現在では店舗あるようです。ラーメンだけでなくお酒も楽しめるお店で、店内はラーメン屋さんとは程遠い豪華で雰囲気のあるお店でした。カウンターに案内されましたが店の奥はガラス越しのテーブル席となっておりお酒を楽しむグループも沢山おりました。驚いた事に舞妓さんも着物を着てラーメン食べに来ていました。着物汚れないのかな、なんて余計な心配してしまったところです(笑)五行さんのラーメンの売りは「こがし」です。こがし味噌、こがし醤油が有名のようですが、今回は醤油を頂くことにしました。ラードで丼ブリの表面がコートされているので湯気も上がっていませんが、熱々なのでご注意ください。炎が上がるほど熱されたラードと微妙に焦がした香りの醤油が鳥系のスープに交わって、未体験の味でした。それに玉ねぎの粗刻みやキャベツの甘みなどが加わって、絶妙な味わいを作っています。麺は硬めに茹でられたストレート麺、ゆっくり食べてもコシがあって伸びない麺のようです。一杯1,000円は高級なラーメンですが、店の雰囲気やサービスを考えるとけして高くはないと思います。機会あったら「こがし味噌」食べてみたいです。

 
京都五行です。
旧家を改装したような建物でした。


席に着いて間もなくすると、なんと舞妓さんも
いらっしゃいました!
着物を召したまま食べるのでしょうかね?

 
 
こちらカウンター席

 全てオリジナルのようです。
箸置きにもこだわりが感じられますね。
 
ラーメンは夜は若干高く設定され各1,000円でした。
ランチ時間は850円の設定のようです。

 奥が、Barなのでしょうか?
 
まず冷えたビールで乾杯!


 「焦がし醤油麺」です。
しょっぱそうに見えますがそうでもありません。

 
海苔の下には錦糸卵とキャベツが隠れていました。


同行した職場のラーメン好きの面々です。
釣られて写真を撮っています(笑)
 
 
上の写真では見えなかったのですが
中からチャーシューが出てきてびっくり!
食べていて楽しいラーメンでしたね♪

麺はご覧のタイプです。
しっかりコシもありなかなか美味です。
 粗刻みの玉葱の甘みが良かったです。

京都 五行
所在地 京都市中京区柳馬場通蛸薬師下ル十文字町452
電話番号 075-254-5567
営業時間 ランチ 11:30~16:00
ディナー 17:00~翌1:00(L0 0:00)
Bar蔵 19:00~翌2:00(LO 1:30)
定休日
駐車場
お勧め 焦がし味噌麺・焦がし醤油麺
URL http://ramendining-gogyo.com/index.html
HPデータ 2008/11

戻る