家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

■宮城県大崎市
■自家製麺 仁

 いつも通る古川のラーメン屋さんが別の店に変わったらしいとの情報あり早速訪ねてみました。
 あ〜こちらのお店でしたか。ここは確か「壱麺」さんでした。
 過去に食べてますし、結構はやっていたんですがね。 
 壱麺さんの過去データは→こちら
 
 さて、仁の開店時間は11時。
 ほぼ丁度に到着。駐車場は流石にガラガラです。
 建物は以前と同じですが、お城のようなデザインにリニューアルしています。
 「仁」という店名もぴったりです。
   
 
 店内は流石に真新しく、大きめのテーブルが配置され
 テーブル間の仕切りもあって、プライバシーにも配慮されています。
 
 席に着くと、直立不動で待ち構えていたスタッフが、お冷をはこんでくれます。
 事前調査で食べたいメニューは調べてきたのですが、一応写真入りメニューで確認してみる。

 やはり、熟成木樽醤油を使用した「中華そば」が、お勧めなのかな?
 と云う事で、中華そばJIN680円を注文する。


 店内PRを見ると、素材の全てにこだわりを持った中華そばのようです。
 麺は自家製、醤油は熟成のブレンド・塩は沖縄と湖塩のブレンド…
 どれもこれも自分には初めての素材ですが、私にはその違いが分かるかどうか…(笑)


 運ばれました。
 口の広い丼に上品に盛り付けてあります。
 魚介の香りが広がる美味しいスープです。
 これは、アゴ出汁と熟成しょうゆの味わいなのでしょうかね〜
 調理油に「極上琥珀油」が使われているらしいですが、
 表面の油が、その魚介の旨みたっぷりの琥珀油なのでしょう。
 
 チャーシューは豪華に3枚重ねのトッピング。
 箸で持てないくらい柔らかで口に入れれば噛まなくてもトロけてしまいます。
 対象的にメンマはシャキシャキ♪


 さらに美味しかったのは中華麺です。
 自家製麺とのことで、中華そばJINには「手もみ太麺」が使用されます。
 「手もみ太麺」ということですが…山形の手もみ太麺とは、大部形状が違いますが…

 でもやはり、自家製麺は食感がいいですね〜
 既製品とは明らかに違い、噛み締めた時のもっちり感、しっかりしたコシの強さがあります。
 麺量は不明です。見た目は少なく見えますが食べてみると、そこそこ量はあるようです。
 
 ん〜次回は煮干のまぜそばか、潮そばかな…
 ご馳走様でした。


自家製麺仁
所在地 大崎市古川字上古川334-2
電話番号 0229-23-8473
営業時間 11:00〜15:00/17:00〜20:00
定休日 水曜日
駐車場 あり
お勧め 中華そばjin
喫煙  −
URL  −
HPデータ 2016/07

戻る