家電バーゲン
楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ

◆宮城県大崎市
◆楓林 ◆ラーメン(600円) ◆餃子(650円)


 こちらのお食事処は、かなり昔からあるお店です。

 自分が青春時代にもありましたので、少なくとも今の建物で30年以上の歴史はあると思います。

 現在、店の通りは旧道になりましたが、当時は国道47号線沿いであり、
 向かいにはパチンコ屋さんもあって、賑わいある通りでしたが、今では、車も地元の人しか通らないような
 静かな通りになっていました。
 近くには川渡温泉があり、過去に日帰り入浴で入った温泉もありますが、
 逆に旧道化したことで風情が増した感じもする温泉地です。
。。

 

 さて今日は、営業時間も調べずに11時過ぎの訪問。
 店内のお客さんには既に食べ終える方もおりました。

 店の造りは、入って直ぐにテーブル席(4卓程)。右奥が座敷席で広々して宴会もできそうなくらいのスペースです。

 
 注文したのは、なぜか記憶に残っていた「餃子」とラーメンです。
 
餃子はこの店の名物でもあるようで、おみやげ品としても販売しているようです。

 女店員さんに注文を告げると、おかしなことに、餃子はラーメンの最初にいいか後に良いかと尋ねられました。

 デザートじゃあるまいし、「後先」関係ないと思いますが、せっかく聞かれたので「一緒に」と返答しておきました(笑)



 客がいない割には、少々時間がかかったように感じました。

 これは、ラーメンだけなら数分で給仕できるのでしょう(多分)
 しかし餃子は注文後に包むのか、多少時間がかかるようです。

 
 最初に餃子が運ばれました。

 鳴子名物と謳っているだけあって、まずは大きさに驚きます。

 普通のギョウザの3個分くらいはあるでしょうかね~
 写真で、大きさと美味しさを伝えられないのが残念です。

 

 

 特製のたれにつけて頂きます。
 箸で持つのが難しいほどの大きな餃子を落とさないように慎重にタレに付けて頂きました。

 まず、皮がもっちしていて、皮自体の味も楽しめるギョウザです。
 餡は極普通のひき肉と野菜の餡が入っており、中は肉汁がたっぷりです。
 食べる際、表面は適温でも中身は熱々ですので、上顎の火傷に注意が必要ですよ(笑)

 
 タレは意外とさらっとしたもので、それ程酸っぱくも無く、「甘酸っぱい」くらいに感じるタレです。
 ラー油は使用されてなく、好みで辛し味噌を付けて食べます。

 
 この名物ギョウザは5個で650円を高めですが、かなり食べ応えがありますので、
 2人で1皿くらいで丁度良いかも知れませんね。



 餃子を一口食べていると直ぐにラーメンが運ばれましたが、餃子のインパクトがあまりにも大きくて、
 ラーメンの印象は餃子の影に隠れてしまいました…(笑)

 
 ラーメンは鳥だしで適度に脂加減も良好で大変おいしい仕上がりでしたよ!

 麺は一般的な中細麺で、すこし黄色身をおびた麺です。
 私には若干柔らかく感じましたが、他のお客さんが「麺硬め」で普通に注文していましたので、
 茹で加減などは、お好みに調節してくれるようです。


 トッピングも一般的な品揃えですが、チャーシューは箸で摘んでみると、1センチ近い分厚いチャーシューでした。
 もっちりした食感で控えめな味付けに仕上げているようです。

 
 11時に入店し、先客は1名だけでしたが、その後次々に来客があり、
 あっという間にテーブル席と座敷席がいっぱいになりました。
 失礼ですがこれほど人気がある店だったとは知りませんでした。

 座敷席は広々していますので、家族連れ、特にお子様連れにはもってこいのお店ですよ。

 


楓林
所在地[map] 宮城県大崎市鳴子温泉字石ノ梅66-2
電話番号 0229-84-7936
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
駐車場 あり
お勧め 餃子・ラーメン
喫煙  -
URL  -
HPデータ 2011/07

戻る