家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

■長崎県長崎市
■中国料理康楽(かんろ) ■ちゃんぽん(800円)

 本場の長崎ちゃんぽんレポートです。
 この度は出張ではありませんので堂々とレポートできます(笑)

 九州は初めての訪問でしたが、ま~いろいろ訳がありまして仙台空港からの一泊二日での日程でした。

 宿泊先は長崎。午後に着いて有名どころを見物してホテルへ。
 流石に長崎の夜景は綺麗でしたね~。


思案橋

 男同士で夜景を眺めてもしょうがないと言うことで、タクシーにて繁華街へ出かけることに…
 と言いましても誤解なさらないで下さいませ。

 冒頭にもあるように「長崎ちゃんぽん」を食べに行ったんですよ!

 長崎は想像以上に坂が多かったです。自転車が無いというのも頷けます。

 毎日、急な坂や階段の昇降…メタポな人はいないでしょうね(笑)

 行く途中に、タクシーの運ちゃんにお勧めを聞いて案内してもらいました。



 案内された店は歓楽街の思案橋。
 そこからすぐ近くの「康楽」さんです。

 結構有名で行列店のようですが早い時間のためか、運良く直ぐに入店できました。


 入店してメニューを拝見。
 注文は「ちゃんぽん」と決めていましたが、メニューは全て中国語表記ですが
 日本語でもかかれていますので大丈夫です。
 説明を見たり聞いたりしないと何が何やら…分かりませんね(笑)


 女将さん?の白い割烹着が良かったですね~。
 他にボーイッシュなのかボーイなのか?不明の方がおひとり。
 異国の方とは直ぐに分かりましたがとても愛想の良い方でした。


沢山のメニューがありました。
頼んでから気付いたのですが「ラーメン」もあったのですね。

 

 「ちゃんぽん」完成!

 カマボコのピンク色が鮮やかでとてもきれいです。
 皿に盛り付けされていますのでスープと言うよりは「汁」って感じですが、白濁したトンコツとばかり思って
 おりましたが説明を聞くと、なんと鳥の出汁に野菜系のエキスを煮込んだことで白くなったらしいです。

 そして味は醤油で調えているそうです。


 レンゲでスープを確認。確かに鳥系の味がいたします。

 スープに野菜と豚バラ、魚介の出汁がしっかり染み出ています。実に美味しいです。


 九州地方の麺は、極細麺が主流ですがちゃんぽんは太い麺なんですね~

 皿「うどん」という呼び名もあるようですので頷けますね。



 食べ慣れた餃子と比較すると薄っぺらで貧弱に見えましたが、味は一級品でしたよ。

 タレは、不思議な醤油差しから餃子用に調合されたタレをお皿に注いでくれます。
 餃子の焼き色が何とも食欲をそそります。



 写真上(左)お隣で食べていたサラリーマン(多分上司と部下)の会話が面白かった(笑)
 若手社員に…ここに来たらまずは「餃子でビールを…」とか語っていたようです。
 そしてメインに二人が食べていた「バン麺」なる、食べ物。
 話を聞くと裏メニューらしいです。
 見た目は野菜たっぷり焼きそばって感じ。
 酢を掛けて食べるのが「ツウ」らしいですが、その前に少しだけ味見をさせて頂きました。
 ちゃんぽんにオイスターソースをプラスした、ちょうど長崎風油そば見たいな感じでしょうかね。

 「旅の恥はかき捨て」と言いますが、ここまでやるか~って感じですね(笑)
 (麺の写真は撮らせて頂きましたが、味見の要求は決して私がしたわけではありませんよ…)

 写真上(右)は中華飯です。
 「名物を食べよう」と来たのに、何を思ったか、私の上司は中華飯を注文してました。
 まっ、腹さえ満たされれば、なんでも良いのですがね(笑)
 長崎中華飯は、白菜が入ってないようですね、味を聞くのを忘れましたが色からして醤油味かな…。
 そうそうスープは味見しました。ちゃんぽんに使っている鳥スープということでした。
 かなり薄味の上品な味付けでした。普通、福神漬けなんか添えられましたっけ?


康楽(カンロ)
所在地 長崎県長崎市本石灰町2-18
電話番号 095-821-0373
営業時間

17:00~23:30

定休日 月曜日
駐車場 多分なし
お勧め ちゃんぽん
URL  -
HPデータ 2009/11

戻る