FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

◆東京ラーメンストリート
◆東京駅斑鳩 ◆東京駅らー麺(980円)

 東京出張時は必ずこのストリートを歩く事にしています(笑)

 今日は東京11:08分着。殆どの店は11:00オープンですので長蛇の列は避けられるはず…

 予想的中でした。
 一部の店を除いて殆どの店に空席があります。

 異様なほどのハイレベルのラーメン屋さんが揃うなかから、今回は斑鳩さんを頂いてみる事にしました。



 券売機にて食券を購入。

 東京駅らー麺と命名された看板メニューはトッピングの豪華ならー麺のようです。

 普通のらー麺は750円ですが、チャーシュー、煮卵等が追加されて980円となります。


 このラーメンは豚骨ですが、他に、醤油らー麺や海老香る豚骨などのタイプもありました。

 券を購入して入店するとホール担当の方が案内してくれます。

 店内はラーメン屋さんというよりお洒落な洋風居酒屋さんみたいな雰囲気ですが

 豚骨スープの臭いからラーメン屋さんだと言うのが分かります(笑)


 手荷物をカウンターの下へ置こうとするとバスケットを用意してくれました。

 スタッフさんの接客もさすが一流店ともなると素晴らしいですね。

 

 
 さて、「東京駅らー麺」完成しました。

 パンフレットや通りに貼ってあるポスターのラーメンと同じです。

 白濁したスープはまさに豚骨ですが、濃度が半端じゃありません。見ただけで濃度が分かるほどです。

 レンゲですくい飲んでみると、まるでシチューのようなトロッとした舌触りです。

 豚骨のクリーミーさに魚介系がミックスしてますが、魚介の味もそれ程強い主張はなく、バランス良の良さは流石です。

 
 麺は細麺のストレート。
 この手のスープにはやはり細麺が合うのでしょうかね。
 こってりなスープに細麺の組み合わせですから、スープの絡みは最高です。

 普通は麺を啜り、スープを飲んで…みたいな食べ方でしょうが、
 このらー麺は麺とスープを一緒に食べたような一体感があります。


 トッピングも豪華です。
 厚みのあるチャーシューはバラロールタイプで柔らかでジューシー。
 スープを絡めて食べるともうラーメンのチャーシューという域を超えています。
 レストランの高級料理でも食べている感覚です。


 穂先メンマも瑞々しく柔らかで食べやすいです。

 醤油あっさりの昔ながらのラーメンしか食べた事のない人が食べたらきっと驚いてしまうでしょうね。

 

東京駅斑鳩
住所【地図】 東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街
電話番号 03-3286-3586
営業時間 11:00~22:30(LO22:00)
定休日 無休
駐車場
お勧め 東京駅らー麺
喫煙 不可
URL http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/
HPデータ 2011/07

戻る