家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

■東京都 浅草
■自家製麺 伊藤 ■中華そば

 煮干しの「伊藤」が、浅草へ進出しました。

 煮干しファンなら知らない人はいないはずですが、自分も最近知ったばかりです(汗)

 浅草は元々観光地でありますが、東京スカイツリーが出来てから更に賑わっていましたね~

 隅田川を隔てて眺めるスカイツリーの雄姿はなかなか見応えがあります。

 いたるところにカメラを構える観光客がおります。

 自分もそうですが(笑)


 東京メトロ銀座線終点で降り、歩いて向かってみました。

 距離にして500mもあるでしょうかね。

 吾妻橋から駒形橋まで歩き、そこからすぐ、大通りに面したところに店はありました。


 小さなお店で窓は開け払いどうやらエアコンはないようです(汗)

 昼の部は午後四時までという事で、今回は3時過ぎの訪問。

 当然というか、客は誰もおりません。


 入口の券売機で食券を購入し、お冷をおいてくれたカウンターに座ります。

 厨房寄りの暑そうな席になぜ?と不思議に思いましたが
 扇風機の風が当たりなかなか心地よいではありませんか。


 注文したのは、「中華そば」です。

 煮干しベースのスープですが、他に比内鶏ベースのスープもありました。


 知らない方のために…
 「肉」の付かないメニューにはトッピングはありません。

 ネギだけの所謂「かけ中華」です。


 「かけ中華が、600円かよ!」と、仰る方も多いと思います。

 しかし食べてみると、ラーメンの価値がきっとわかりますよ。


 他にサイドメニューやトッピングとして、チャーシュー、卵かけご飯、チャーシュー丼、水餃子などもあるようです。

 麺の量は…並-140g/中-210g/大-280gであり100円UPで設定があります。


 さて、実食。

 見た目は、過去にいろいろ食べた伊藤の中華そばの姿です!

 煮干しの香りがプンプン漂います。

 煮干しのエキスがこれほど強力なのに、えぐみを全く感じません。

 とてもまろやかに出汁を上手に取っています。


 麺は中細のストレート麺です。
 この手の麺は茹で加減ひとつで、麺の印象が変わりますが

 ベストな茹で加減で、ポキポキ感もなく絶妙な硬さで、もういう事ないです♪


 食べ終える際、最後の一滴を啜るべく丼を手にすると、丼が熱くて持てないくらいです。

 いくら夏場と言えど、丼を熱いくらいに温めて盛り付けしてあったんですね。

 
 スープを飲み干した丼には魚粉等は全く残りません。

 いつ頂いても素晴らしいスープですね。
 スープ増し(100円)なんてあるのもきっと「伊藤」だけではないでしょうかね。

 ご馳走様でした。


自家製麺伊藤 浅草
住所【地図】 台東区駒形2-6-9
電話番号 03-6802-8226
営業時間 11:00~16:00/17:00~23:00
定休日 無休(年末年始除く)
駐車場 なし
お勧め 中華そば
喫煙  -
URL  -
HPデータ 2012/08

戻る