FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■新宿区神楽坂
■中華蕎麦 きみの


 JR飯田橋駅で下車し神楽坂から路地へ…路地って何となくワクワク感がありますよね。
 路地から更に小路に入ると、「きみの」さんがひっそりと店を構えています。
 過去に一度偵察していますので迷わずに辿り着きました。
 
 行列はありませんでしたが店内は満席です。
 表にあるメニュー写真で、何を食べようかと考えてるうちに席が空いたようです。
 


 入って直ぐに券売機があります。
 塩と醤油の二枚看板で、プラスお昼時ともあって、ランチセットが一押しのようですが、
 今回は中華蕎麦の醤油を頂いてみます。

 麺量は、大盛り170g 普通140g 少なめ105gの3段階の設定があります。
 大盛りと普通盛りは同一料金(750円)ですが、少なめは、650円となります。
 上記は温麺ですが、つけ麺は温麺よりも若干、多めの麺量となるようです。
 
 醤油\750円の食券を購入する。

 

 L字型のカウンターに8席ほどのスペース。
 食券をおかみさんへ渡すと、麺量を訊いてくれます。
 大盛りは170gなので、通常なら迷わずに大盛りにするところですが
 午後からの会議を考慮し普通盛で注文しました。

 都内のお店には狭いところも多いですが、こちらの店もなかなかいい感じに狭いです。
 店の立地からしても、隠れ家度満点です。

調味料入れです。一味、七味、胡椒などが入っています。

 さて、完成しました。
 とても綺麗な盛付けです。
 醤油スープは透き通り、丁寧な仕事が伝わります。

 スープは、魚介系の中に、円やかな優しさ、洗練さを感じます。

 麺は、外に製麺箱が置いてありましたが、「三河屋製麺」の細麺ストレートを使用しております。

 茹で加減も申し分ありません。美味いの一言です。


 食べてから大盛りにしておけばよかったと後悔…。


   

 スープ・麺・トッピング・その他サイドメニューや、日替わりご飯など…
 毎日のランチでも、単調にならないように工夫されています。
 きっと常連さんも多いんだろうと感じます。
 
 「神楽小路 みちくさ横丁」なかなか良い雰囲気です。
 機会あったらまた訪問してみたいです。

  
 

中華蕎麦 きみの
住所 東京都新宿区神楽坂1-14-7 東邦ビル 1F
電話番号 03-6755-6942
営業時間 11:30〜15:00/19:00〜22:00
※金曜は24:00まで
定休日 日曜日
駐車場 なし
お勧め 中華そば醤油味
喫煙 完全禁煙
URL  ―
HPデータ 2016/11

戻る