家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

■東京都練馬区
■煮干し中華そば 三四郎


 息子の案内で訪ねたお店です。
 西部池袋線江古田駅から徒歩2分程の所にあります。

 出口は南側になるようです。

 
 この店の売りは、煮干し出汁をベースとした、月替わりや、日替わりのメニューを楽しめます。

 煮干しと言っても色んな魚の煮干がありますからね〜
 魚系の好きな方にはとても楽しめるお店かと思います。
 


 さて店に到着した時はまだ開店前でした。店頭には女性一人のみ。
 若い女性が一人で…しかも開店前から…好きなんでしょうね(笑)
 程なくして店主が暖簾を掲げてオープンです。
 

 玄関には注意書きがありました。
 煮干しの苦手な方は「ご遠慮下さい」とハッキリ書いてあります。
 煮干好きには、逆にテンションアップです(笑)


 玄関正面に券売機があります。
 最初は煮干と鶏のミックスが食べやすいかもとの息子のアドバイスにてそれに決定。
 「鶏煮干中華そば」730円の食券を購入です。

 店内はカウンターのみの極狭環境です。
 6席程あるのかな…食券を手渡して待ちます。
 
 厨房内も丸見えですが、奥の棚に様々な種類の煮干があり、店主のこだわりを感じます。
 スタッフは店主一人だけのようで無駄のない動きでテキパキと注文をこなして行きます。
 暫くすると焼き肉屋さんのような食欲をそそる臭いがすると思ったら、チャーシューを炭で炙っています。
 

 さて完成しました。
 炙った分厚いチャーシューがじつに美味しそうです。
 
 では頂きます。
 なるほど〜煮干しと鶏の旨みが効いていて、ものすごくバランスのいいスープです。
 カリっと揚げてあるチップスみたいな物は鶏皮を揚げたものでしょうかね?
 
 そして憎いのが「ゆず」をさりげなく添えてあります。柚子効果は侮れませんね。
 全体のバランスをまとめてくれています。


 麺は細麺のストレートで、低加水麺のパッツンタイプのもの。
 これ系の麺は麺自体がスープを吸いますので、スープの旨みをたっぷり纏って食べられます。
 
 そして絶品だったのがチャーシューです。
 もうお代わりしたくなるほどの美味しさです。
 肉好きの方は是非「肉煮干中華そば」をお勧めします。
 
 日替わりのサイドメニューご飯も人気のようでした。
 駅からも近いのでお勧めのお店です。



煮干し中華そば 三四郎
住所【地図】 東京都練馬区栄町4-7
電話番号  −
営業時間 【平日】11:30〜14:30/17:00〜22:00
【土日祝】 11:00〜22:00
定休日 当面無休
駐車場 無し
お勧め 鶏煮干し中華そば
喫煙 完全禁煙
URL  −
HPデータ 2015/03

戻る