FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

かねほ食堂

◆山形県金山町 ◆かねほ食堂 ◆中華

金山町
で有名な所といえば町の中心部を流れる大堰ですね。
神室山系を水源とされる農業用水路で春には数百匹の錦鯉が放流されます。
また切妻屋根と白壁の金山型住宅のたたずまいなど、落ち着いた街並みをのんびり散歩する。
そんなシチュエーションにあこがれます。

大堰 白壁の蔵

桜の蕾はまだ固そうです。
開花はもう少し先のようですね。


長屋門 金山城の大手門を移築
門の中には私有地につき入れません。

金山を象徴するような建物ですね〜

元郵便局の建物を改修して
コミニュティー活動に利用されているようです。
金山をPRする絵が展示されておりました。


歩行者専用の橋です。
ベンチなどもあって夕涼みには最適ですね〜


「きごごろ橋」をいう洒落た名前のついた橋です。
『木の心』と『気心』からのネーミングなのでしょうかね?


金山町「かねほ食堂」
さんです。

国道13号線を秋田に向け新庄市から20分程車を走らせると金山の通りに入ります。
金山町に入ると土蔵や白壁の住宅が目に付きどことなく心落ち着く感じがします。
「かねほ食堂」さんは町内のど真ん中。金山町役場の真ん前にあります。
年中無休11時からの営業のようです。

土曜日11時過ぎに一番入店でした。
「たんたんめん」が有名らしいですが自分は普通にラーメンを、
相棒には「たんたんめん」を強制オーダー(笑)
他には「みそ風味つけめん」なども人気のようです。
後から来た客は約4割が「味噌つけ」4割が「たんたん」他2割は様々なオーダーでした。

さてラーメン500円は大きなチャーシューがトッピングされています。
適度な歯応えとジューシー感もありポイント高い一品です。
スープは動物系のブレンドで上手くまとめております。
麺は細い類に属する可もなく不可もない一般的な製造麺。
茹では少々柔らかめに感じましたが、人気の付け麺はきっと水で締めるので丁度良いのかも・・・。

たんたんめんは卵でとじて円やかさを加えたものらしいがかなり辛そう。
客の中に「辛さ半分で」と注文していた方もおりました。
一口味見しましたが直球的な辛さで思わず咽そう。
溶き卵はなかなかのアイディアですが、「もう少し柔らかくふわっとすれば美味しいのに・・・」
との相棒の談でした。
次回は絶対「ミソツケ」だな。


中華500円
チャーシューの大きさ分かります?

「鬼ごろし・・・1000円」凄いメニューもありますね。
ここの辛子やラー油は自家製のようですよ。

左はタンタン麺700円、見た目以上に辛いです。

町のホームページを見たところ「金山応援団」に加盟すると
ラーメン好きにも良い事ありそうですよ!


かねほ食堂
所在地【地図】 山形県金山町大字金山410    
電話番号 0233-52-2138
営業時間 11:00〜15:00
定休日 無休
駐車場
お勧め タンメン・味噌つけ麺
URL  −
HPデータ 2008/04

戻る