家電バーゲン
放射能測定器
楽天市場
FX自動売買

■山形県真室川町 
■福耳商店

 【残念ながら閉店しました 2016/8/末】

 真室川に新規にラーメン屋さんがオープンしたようです。
 調べてみると、もと焼肉屋さんだった店がラーメンさんになったようです。
 鞍替えなのか、オーナーも違うのか、その辺りは分かりませんが、
 店の場所も分かりましたので訪ねてみました。

 店の前が駐車スペースになります。既に車が数台停まっていました。
 木製の真新しい立派な看板がかっこいいですね。


 入店。
 真ん中の通路を挟み、左右オール座敷という珍しい作りです。
 壁にガス栓などがみえ、焼肉屋さんの名残もありますが、綺麗にリニューアルされています。
 左右合わせて座卓が7卓ほどありますので結構な広さがあります。
 
 先客は4組ほど。
 なかなか流行ってるようです。

 

 メニューは、少数精鋭路線なのか、筆頭の「もつ中華」と「中華そば」が看板のようです。
 その他、季節柄の冷たいラーメンと、油そばなどがあります。

 最初は、無難に「中華」かなと考えてましたが、連れたちがそろって「もつ」を選択。
 メニューを見れば単品で、モツ煮や牛すじ煮もあるし、はやりここはメニュー筆頭にある「もつ中華」に決定。
 
 関係あればですが…元焼肉屋さんなら、肉系は絶対旨いはず。
 口にはしませんでしたが、そんな期待も込めております(笑)

 

 さて、運ばれましたよ〜
 これは、なかなか美味しそうです。
 どんぶりが熱々で、冷めないように保温しているのでしょうかね。

 もつは勿論、鶏モツですが、、適度な柔らかさを残しつつ味の染みた一品です。
 部位は殆どが腸の部位で、鶏皮、砂肝、キンカンなどは入ってなかったようです。
 スープも動物系で、最北地区によくある昔ながら系のスープです。
 50才オーバーには、しっくり来る味かもしれませんね。

 麺は、色鮮やかな、良く見かけるタイプで、明らかに既製品のようです。
 麺自体に問題はありません。今は製麺所製品でも美味しい麺がありますからね。
 ただ、もう少し硬めに茹でてあれば、麺のパフォーマンスを引き出せるかと。

 モツ、メンマ、海苔、お新香も付いて600円なら高コスパです。
 中華そば600円なんかは、味玉まで標準装備ですからね。(右下)

 営業は、何時までやってるのか分かりませんが、
 一杯あとの絞めラーメンに食べたくなりそうなラーメンでした。

   

福耳商店
所在地【地図】 最上郡真室川町大字新町273-3
電話番号  ―
営業時間  ―
定休日 月曜日
駐車場  ―
お勧め もつ中華
URL  ―
HPデータ 2016/08


戻る