FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活

こんどう食堂
http://gojira.kakurezato.com/

◆山形県三川町 ◆こんどう食堂 ◆ラーメン(550円)


三川町の庄内支庁のある川沿いの道路、酒田寄りに真っ赤なラーメン幟を発見。
こんな所にあったっけ?と確認の為Uターン。ありました!
新規店と思いきや、かなり歴史を感じさせる佇まい。
ここまで来たら食べるしかありません。

入店すると誰もいません(ちょっと不安)
ラーメンを注文してお店を見渡すと新聞のコピーが貼られています。
記事を読んでみれば、ご主人の剣道昇段試験の記事のようです。
相当な腕前のようです。
また、芸術的な才能もあるようで主人の画いた油絵や絵画などがお店に飾られていました。

前置きが長くなってしまいましたが、お店はテーブル3卓の他に奥座敷もあるようですね。
ラーメンは昔ながらのラーメンそのものです。
あっさりしたスープは同地区で過日食べた「吉泉食堂」さんと似ております。
麺においては形状、色艶、食感など…多分同じものと思えます。

スープは豚系と魚介系のミックスですがどちらも控え目な感じなので
最初は物足りなさを感じるかも知れませんが食べ終える頃不思議と味わい深さを感じる一杯です。
食べる程に癖になるラーメンってこんなラーメンなのかな?と思った一杯でした。
食べ終える頃になってお客さんがぞろぞろとやって来てあっという間に満席でした。



月山が雄大に見えました。

藤沢周平作品をふと感じさせる。そんな風景があります。


手作りの表札。店主はなかなか器用なお方のようです。

メニューはラーメン・チャーシューメン・サッポロラーメンの三種類のみの構成。シンプルです。
おつまみの「時価」が気になりますね(笑)


藤沢周平原作の蝉時雨のロケ地の絵です。
何と、ご店主が描いた作品ですよ!

78歳で剣道七段ですぞ!
凄いお方です。。

ラーメン550円

シンプルなラーメンでした。
麺は若干太めサイズで自分の好みでした。
これと言って特徴もないのですが、また食べてみたくなるような・・・
不思議な魅力のあるラーメンです。


静かな通りにあります。旧国道なのでしょうかね?
通りには昔は繁盛したと見える、ちょっとした商店もあったり、
古びた建物などがそのまま残っていたりして
旧街道って何となく好きですね〜


こんどう食堂
所在地【地図】 山形県東田川郡三川町大字押切新田字豊秋210  
電話番号 0235-66-2468
営業時間 不明
定休日 第一・第三月曜日
駐車場
お勧め ラーメン
URL  −
HPデータ 2008/03

戻る