FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
恋活

■山形県最上町
■西郷屋(その11) ■つけ蕎麦

 遅ればせながら、西郷屋さんの「つけ蕎麦」をご紹介します。

 もがみの商店街「一店逸品」と言う企画で、西郷屋さんでは「つけ蕎麦」なる新メニューを売り出したようです。

 実はこの「つけ蕎麦」は、友人からの情報もあり、ある程度想像はしておりましたがましたが、
 いったいどんな味なのかと気になっていたところです。



 店に入りテーブル上のメニューを見ても、新メニューは見当たりません。

 店内を見渡すと…ありました。

 
 カラー刷りのチラシまで作って宣伝しているようです。

 これはなかなか気合を感じます!


 チラシの説明を見ますと、冷たい蕎麦を暖かいつけ汁で頂くタイプです。

 麺量は、普通200g、中盛250g、大盛300gという設定で全て料金は一律のようでこれは嬉しいサービスです。

 それではという事で、大盛300gを注文しました。



 程なくして、運ばれました。

 なるほど〜これが、つけ蕎麦ですね。


 食後の割スープというか、蕎麦湯も付いてきます。

 麺量はさすがに300gなので丼いっぱいに盛られています。


 さて、つけ汁はどんな味なのでしょうかね。
 見た感じ赤っぽい色なので辛いのかなと思いましたが、それ程辛みはなく、
 酸味とゴマ油の香りがアクセントとなり食欲をそそります。


 このスープに蕎麦?って一瞬思ってしまいますが、実際汁に付けて味わってみると全く違和感はありません。

 ただ、つけ汁の味で蕎麦を食べているって感覚がなくなってしまいます。

 それを狙ったのか?外したのか?真相は定かでありませんが、素直に面白いアイディアだと思います。

 正しく店主がこだわった逸品でしょうね。


 このつけ蕎麦は出前はしていないようですので、是非お店に出向いて食べてみてください。

 店主いわく期間限定と言う事でしたのでお早めにどうぞ!

 暑くなるこれからの季節にピッタリですよ。

 

西郷屋(その11)
所在地[地図] 山形県最上郡最上町大字向町554-1
電話番号 0233-43-2035
営業時間 11:00〜19:00
定休日 不定休
駐車場 あり(最上駅側にあり)
お勧め つけ蕎麦
URL  −
HPデータ 2013/08

戻る