家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

■山形県南陽市
■食処 いもせ食堂

久々に山形市以南への行動。目的地は南陽市。
この日の主目的は宮内の熊野大社の参拝です。
願いが叶うと言う、三羽のうさぎは、確信できないまま参拝は終了。
次回は暖かい日に双眼鏡持参でじっくり探してみよう。

宮内のレトロな街並みを眺めながら向かったお店が「いもせ食堂」さんです。
南陽市は、市役所にラーメン課なる部署があるそうです。
テレビでも紹介され、ユニークな取り組みでの街興しで一躍有名になりましたが、
あらためて訪ねてみると、やはりラーメン屋さんが多いな~と感じます。
老舗から新規店まで何軒の店があるんでしょうかね。
こちら↓公式ラーメン課のアドレスです。
http://nanyoshi-ramen.jp/wp/


入店すると、さっそく女性スタッフが注文取りにきてくれました。
そしてスタッフの「お勧め」の言葉で同行者全員、半チャンラーメンセットに決定です。
みんな、素直というか、単純というか…(笑)


注文後にメニューを眺めてみると、セット品はチャーハンの他に親子丼のセットもありました。
値段は全く同じです。
他、お勧めは、辛いタイプのラーメンのようです。(写真左上)

半チャンのメインとなるラーメンは「醤油味」か「味噌味」かで迷いましたが、
赤湯辛味噌ラーメンのイメージで、味噌ラーメンの半チャンセットの注文です。


運ばれてました。
味噌ラーメンに、半チャーハンと、野菜サラダも付きます。値段は980円。
右は、ラーメンの半チャンセット830円です。

チャーハンには、福神漬けもお好みで付きました。
なかなかのサービスです。


まず、ラーメンからいただきます。
スープは、見た目通り、円やかな優しい味のスープでした。
野菜も入っていて、具材の甘みも融けこんでいます。
スタンダードな仕上げで、赤湯辛味噌ラーメンとは全く違っていました…。

麺は自家製です。
細くも無く太くもなく、オールラウンドなタイプ。
さすが自家製だけあり、多加水でツルツル喉越しよく美味し麺です。


チャーハンは、お勧めのサイドメニューだけあって美味しかったです。
ご飯の一粒一粒が脂でコーティングされ、ラードの香ばしい香りがします。
しっとり感とパラパラ感が絶妙で、噛みしめるほど味わい深いです。
ご飯の量も大きめの茶わん一杯分はありそうです。
ラーメンと、チャーハンは相性もばっちりですね。


メニューに創業が1962年とありました。
店は新しいのですが、55年程の歴史があるようです。
店内に写真かと思ったら、旧店舗の絵が飾られてありました。
   

お腹いっぱいです。
ご馳走様でした。



いもせ食堂
所在地[地図] 山形県南陽市椚塚1880-2
電話番号 0238-43-2357
営業時間 11:00~15:00/17:30~20:00
定休日 不定休
駐車場 あり
お勧め 半チャンシリーズ
喫煙 完全禁煙
URL  -
HPデータ 2018/04


戻る