FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■山形県天童市
■中華蕎麦 春馬


 山形嶋の「麺屋春馬」の2号店としてオープンしたお店のようです。
 こちらの春馬も山形の店同様に人気のようで、休日などは行列をつくっているそうです。
 
 この季節、外で待つのは地獄のようなものですからね〜
 ですが、今回グットタイミングでチャンス到来。
 何がって?平日に食べるチャンスです(笑)
 早いかなと思いましたが開店15分前に伺いました。
 流石に誰も並んでいませんでしたが、直後に車が一台二台と…。
 
 じつは、1号店も未食でして、ネット情報から想像はつきますがどんなラーメンなのか楽しみです。

 

 11時びったりに暖簾がかけられました。
 入店すると小さめの券売機があります。
 メニューは、ひと通りありますが、今回は定番の中華そばに味玉をトッピングした
 「味玉中華そば」をいただいてみます。
 
 食券購入時に注意することは、麺量です。
 小盛り200g普通300g大盛400gという設定です。
 
   

 客席は、カウンター5席と、テーブル席があります。
 平日にもかかわらず入店後、続々来客があります。
 
 豚そば大盛り1,100円なんてラーメンを注文する方もおります。
 「豚そば」は、チャーシュー麺のような物かと思いますが、トッピングに「豚増し」というのもあります。
 どんなラーメンなのか興味ありますね〜
 

 さて、完成しました。本日の一番ラーメンです。
 大きなチャーシューが麺を覆い隠すほど大きいです!
 まずは、正面の写真です。
 正面、斜め、角度を変えて写真を撮り、ここで、スープを一口含みます。
 お〜これは、煮干しのバンチが凄いな…。

 スープを味わいながら、間髪置かず、トッピンの写真を数枚。
 そして麺。
 光の角度で見た目と違ったり、ピントも合わせにくいので注意が必要です。
 箸で適量摘まみあげ麺の特徴がうまく写るよう数枚は必ず撮ります。

 そしてやっと麺を頂きます。
 せっかくの麺が伸びてしまうのではと思うでしょうが、
 慣れれば、配膳されてから1分もかかりません。


 

 さて食べた印象ですが、想像どおり、自分の好みです♪
 スープは魚粉と化学調味料は不使用との貼紙。
 素人には良く分からない範疇ですが…濃厚な煮干味には変わりはありません。
 美味いです!

 トッピングで驚きなのはやはりチャーシューです。
 分厚くて大きなやつが1枚かと思っていると、下からも更にでてきました。
 肉のボリュームは満点です!

 これはマジにトンカツにもできそうなくらいの厚みと大きさがありますよ。


 そして麺。
 全粒粉挽きのようで、良く見ると麺に黒い粒々が見えます。力強さを感じる麺です。

 箸で強麺を摘まみ、啜ると言うより、スープが跳ねないように慎重に口に運びます。
 歯で噛むと麺の香りとスープの旨みが一体となり、もう無言の世界に入り込みます(笑)

 自慢のスープは流石に美味しくて、完飲しました。
 が、ちょっとだけトッピング具材の味つけも含めて全体的に味が濃く感じました。

 
 でもこのラーメンは、絶対はまります!
 リピーターもきっと多いでしょうね〜

 次回はルーキー煮干か、味噌系辺りが気になります♪

  ご馳走様でした。

 PS
 店を出て写真を撮っていたら、視線を感じ…あらら…Kさんではないですか?!
 お恥ずかしいところを見られてしまいました。
 春馬さんは、お口に合いましたか?


 

中華蕎麦 春馬
所在地 天童市東芳賀3-3-8
電話番号 023-665-4808
営業時間 11:00〜14:30/17:30〜20:30
定休日 水曜日
駐車場 あり
お勧め 中華そば
URL  -
HPデータ 2014/08

戻る