FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS


宝 徳 (藤島町)


藤島町の宝徳という集落にある中華そば屋さんです。

藤島町から鶴岡に向かって行くと道路左手、田園風景のなかに

一際目立つ赤い看板が目に入ります。


看板に誘われていってみる事にしました。

『これが看板です。国道から離れてますが結構目立ちます』


看板を目印に国道から宝徳の集落に入ると、さらに案内の看板があります。

看板をたどっていくと、ありました。というか、ここがラーメン屋さん?

でも、確かに暖簾がかかり、「支那そば」という看板がありました。

営業しているのか確認のため恐る恐る店内へ・・・。

そこは・・・・ごく普通の民家でした。

おばちゃんが一人で営業しているようです。。。



和室6畳と8畳の2間が客席になっており、閉店後は

茶の間になるようで、生活感のある店内でした。

メニューはご覧のとおり

「中華そば」の他に「うどん」も
あるようです。

1時過ぎの入店でしたが、お客さんもおりまして、食べている間も

来客がありました。(これにはびっくりです)

あとは、ご近所のおばさんがお茶飲みにきていたようで

まさに、お店と、茶の間が一緒になった感じです。


「中華そば」を注文して待つこと数分。

これが、「中華そば 500円」です。

付け合わせに和え物と漬物がつきました。

見た感じ、色の濃いスープなので辛いのかな?と思いましたが、飲んでみると

辛くもなく、庄内独特の魚介系の出汁が効いていてなかなかの味でした。

麺は中太麺で特にこれといった特徴はありません。

「昔ながらの中華そば」というだけあって、具もシンプルというか

定番の具が乗ってます。

チャーシュー、メンマ、のり、ナルト・・・。

これといって特徴がないのが特徴なのか・・?

看板の通り「昔ながらの中華そば」でした。

でも、また食べたくなるような味というか、きっとリピーターも多いのでは・・・?

このラーメン屋さんの佇まいなんとも言えない雰囲気がありますよね〜

まさに隠れ家的なラーメン屋さんですね!!(笑)