FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS


いろは食堂
(鶴岡市)


何気なくネットでラーメンを検索していて、
目にとまったラーメン屋さんでした。
鶴岡に用事があったので尋ねてみる事にしました。

かなり歴史も古く、明治初期に創業、
元々は日本蕎麦のお店でしたが、先代から中華そばを始め、
現在は7代目と8代目が営業しているらしい。



お店は、交差点の角にあたるため、すぐに分かりました。
最近新築したらしく和風で重厚な感じのする、新しい建物でありました。



玄関には花々もきれいに咲いており
手入れも行き届いており気持ちよかった。

いろは食堂のこだわりの一つに麺があげられる。
麺類(生そば・麦きり・中華麺)は全ていろはの製麺所で造られており、
防腐剤、保存料などは一切使用していないらしい。
楽しみだな〜


 

店内は、「あっ!」っと驚くほど広く、
柱や仕切りも無い大ホールという感じ。。

そして、「なんだ〜?」というくらい混雑していました。
テーブルが16台と座敷席に座卓が6台あり、
ざっと計算しても100人は収容できそうな
客席でしたが・・・いっぱいなんでした。。



これがメニューです。

メニューはここ(厨房、レジの壁)にあるだけで、
客席にはありません。。。。
したがって座る席を決めたらレジまで行き、
注文と代金の支払いを済ませ、
自分の席番号を告げてから席で待つシステムです。

「茶」「水」「お絞り」「れんげ」等も
セルフサービスとなっていました。

メニューは、チャーシューメン(750円)が人気No1!
中華そばは(550円)でした。

数量限定人気チャーシュー麺は早い時間に売り切れになるが、
電話予約OKとのことです。
この日、13時頃の入店でしたがすでに売り切れでした(悲)

さて、それでは気をとりなおし・・・
ラーメンを紹介します。






これが「中華そば普通盛り」550円です。




こちらが、「中華そば大盛り」600円!

普通盛りが550円ということでしたが、大盛りは50円増し。
写真で見ても分かるように本当に大盛りでした。
この値段設定と盛り具合は間違いなく良心的です。



中華麺は、ちぢれ麺で麺が細く、しかもコシもしっかりありました。
スープは魚ダシが、きっちり効いていて、とっても美味しく
飽きのこない味だとおもいます。

いままでどちらかというと、こってり系が好きでしたが、
ここの中華そばを食べてから嗜好が変わりそうです。


   

この看板が目印です!!
(写真は奥が鶴岡側です)

店の場所は、鶴岡市から112号を加茂に向かう(大山街道というらしい)
大山地区に入ると、庄内空港から来る県道38号線が交わる交差点の角に店はある。
交差点にあるこの大きな看板が目印である。


住所:〒997-1123
山形県鶴岡市友江町20-25 
TEL:0235-33-2351
営業時間11:00〜19:00
ラストオーダー:18:30
定休日:木曜日
駐車場:30台