FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■山形市
■いさご食堂(その2)

 山形市中華そば四天王と噂される「いさご食堂」さんへ久々に尋ねました。

 開店時間の11時を少し過ぎた訪問。
 既に店の前には車が停まっています。

 
 駐車場は店の直ぐ隣にも有りますので、助かりますが
 客の収容数は、それ程多く有りませんので開店速攻が確実です。



 前にも紹介していますが、小上がり席が2箇所とテーブル席があります。

 店内はでは流石にまだ食べている客はいませんが半分程の席が埋まっていました。
 

 さて、注文ですが…
 こちらは、云うまでも無く「中華そば」がお勧めです。

 そして、中華そばは、麺のタイプがありまして、普通の麺と、「手打ち」タイプから選べます。

 前回はメニュー筆頭の「中華そば」を食べた記憶がありますが正直忘れてしまいました。
 
 今回は、やはり魅力ある、「手打ち」で注文してみます。

 自家製麺は特徴は有れど、いままで外れたことはありませんからね♪


 周りを注視すると、他の客も殆どが中華そばみたいです。

 それから、意外に人気なのがご飯物です。

 カツ丼もお勧めらしいですが、その他に、プラスαとして半カレーや、
 半チャーハンをセットで食べる方も多いようです。


 


 先客から順次配膳され、やがて目の前に運ばれました。

 キラキラと光り輝く黄金スープの中華そばです。
 (手打中華600円)

 
 醤油の色は控えめで、出汁が しっかり効いてるのが見た目で分かります。

 味わってみると、もうこれ以上のバランスは不可能と思えるほどの完成度。

 出汁から感じる味の深み、あぶら、塩加減…

 突出して特徴的なところも有らず、ごく普通の中華そばですが、
 味わってみると改めてレベルの高さを感じます。

 


 そして「手打ち麺」は、平打ちの多加水麺と拝見しました。

 喜多方ラーメンの麺に近い感じです。

 ツルツル、プリプリした美味しい麺です。


 トッピングはご覧の通りに、シンプルな定番の品々ですが、
 この中華そばは、スープと麺だけでも充分満足する一杯で
す。
 この価値は、分かる人だけにしか分からない「中華そば」なのかもしれません。
 


いさご食堂
所在地 [map] 山形県山形市泉町6-3
電話番号 023-632-1040
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
駐車場 あり
お勧め 手打中華600円
URL  -
HP公開 2017/04

戻る