家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

■山形市
■ラーメン金子

以前、麺や陽風さんだった店舗に、今年3月20日にオープンした「ラーメン金子」さんです。
開店から一ケ月少々。開店ラッシュも落ち着いた頃かと訪ねてみました。

店は山形市南地区なので自宅からは若干遠く感じます。
国道13号線から山大医学部付近の立体交差を蔵王方面へ入ると間もなく店が見えてきます。

駐車場は店頭と店の裏の2か所にあるようです。
案内がありますので他店の場所には停めないように注意が必要です。


玄関先には、出汁を取ったホンビノスの貝殻が箱に詰めて積まれていました。
これはインパクトあります!期待感一層高まります♪

また玄関の直ぐ隣にはガラス張りの製麺室があります。
四方がガラス張りになっており一瞬驚いてしまいました。
行列が出来た時は眺めて待つようなレイアウトになっています。

なかなかのアイディアだと思いますが、これからの暑くなる時期は
貝殻も製麺室も大変な事になりそうですね。


メニューは券売機で確認します。
種類は、今のところ「中華そば」と「ラーメン」の二種類です。
麺量を確認して、今日は「中華そば」麺300g、750円の食券を購入。

店内は基本的に、以前の店と同じ間取りでカウンターと小上がり席があります。
小上がりで食べていた、先客はラーメンを食べています。
所謂、二郎系です。
もやしが山のように乗ったラーメンです。


中華そば完成です。
器は標準的な大きさの昔ながら系丼を使用。
麺量300gだと、丼いっぱいに詰まっていてボリューム感を感じます。


トッピングは分厚いチャーシュー、メンマ、海苔といった極一般的内容。
スープは、あっさり薄口と説明してありますが、しっかりした味がします。
強烈な感じではありませんが、ホンビノス貝の出汁の他、
煮干しのようにも感じましたが「鯛出汁」なのでしょうか?
思ったよりインパクトがあります。

自家製麺は、平打麺に縮れを掛けたタイプ。
麺色は茶色っぽく、良く見ると麺に黒いプツプツが見えます。
オーションを使用しているのか、コシが抜群でこれなら二郎系ラーメンにもぴったりかと。


なんとチャーシューを持ちあげたら、下からホンビノス貝が出てきました。
なかなか悔い演出ですね~

チャーシューはニンニクの香りがします。
とても柔らかで、口に入れると融けて無くなってしまうくらいです。

メンマは製麺室で水戻しをしていましたが、自家製のようです。
細切りされたメンマはコリコリした食感で珍しいタイプのメンマでした。

300gの麺量は食べ応えバッチでした。
麺好きには堪らない一杯です♪

店の裏の駐車場はここら辺にあります。
参考まで。


ラーメン金子
所在地[地図] 山形県山形市飯田5丁目5−36−1F
電話番号  ―
営業時間 11:00頃~100杯 売り切れ次第終了
定休日 日、祝日
駐車場 あり
お勧め 中華そば
喫煙 禁煙
URL  -
HPデータ 2018/04

戻る