家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン


■山形県山形市
■自家製麺 鶏冠(とさか)

 2015年7月にオープンしたお店のようです。
 場所は、山形市松波、山形県庁へ向かう手前にありました。
 店名の鶏冠は「とさか」と読み、店のマークは勿論トリです。
 結構リアルな鶏の絵看板が目立つ 場所に張られています。

 山形駅から向かうと、対向車線になるので見落としやすいのですが、
 山形のシンボルでもある千歳山と覚えておくといいでしょう。
 登山口でもある、鳥居のあるちょうど麓にありました。


 
 玄関の風除室の右手に券売機があります。
 誰もいないので、じっくりとメニューの特徴を把握。
 
 お奨めは、「醤油鶏そば」のようですが……
 
 「中華そば」は、『煮干』とのダブルスープ…
 
 しかも麺は全粒粉、多加水の中太手もみ麺!
 
 とくれば、この度は、お店のお奨めは見送りまして…
 
 「中華そば」の味玉入りを注文。値段は750円です。
 
 醤油鶏そばより100円安なのでお得感もあります。

 
 店内はシックで落ち着いた雰囲気で、対面式のカウンターの他
 テーブル席が3カ所と小上がり席もあり広々した店内です。
 
 客層はさまざまでした。
 若いカップルから熟年カップル。
 小上がりには、赤ちゃん連れもいます。
 乳幼児の場合、座敷があれば何とか外食も出来ますから助かりますね。
 


 さて運ばれました。
 中華そば、味玉入り750円です。
 穂先メンマが丼を半周し、中心にはチャーシュー、ネギ、三つ葉がトッピング。
 そして味玉に海苔とくれば、もう完璧です。

 鶏に魚系のミックススープは、大正解でした。
 この味は、やはり最高の組み合わせだと思います。

 醤油鶏そばも食べてみましたが、私はやっぱり中華そばが好きです。
 ただし、鶏そばのローストポークはしっとりして最高の食味でした。
 チャーシューだけなら、鶏そばに軍配です。

 
 中華そばのチャーシューは普通の豚バラのチャーシューですが
 これもまた普通に美味しいです。
 メンマはご覧の通り、二本添えてあります。
 根元のシャキッとしたジューシーな部分から、
 穂先の柔らかい部分まで変化ある食感を楽しめます。

 そして自家製麺は、全粒粉、多加水麺と言う事で、
 香りも高く、もっちり感もあり、申し分ない麺でした。

 麺量はいかほどあるのでしょうかね。
 食べた感じでは150g前後でしょうかね?

 味玉は、割ってみると、黄身が緩くてちょっとだけ残念。
 ま、これも好き好きでしょうが…。


 上は、看板メニューの「醤油鶏そば」味玉入り850円です。
 ネギの代わりに、タマネギの荒みじん切りを薬味に使用しています。
 しかも、赤い部分もあるので、赤タマネギでしょうかね。
 
 麺は自家製ですが、ストレートの細麺を使用していました。
 大盛りはなくて、替え玉方式で提供されるようです。
 (中華そばは、大盛り設定があります)

 勿論こちらのメニューも人気なのでしょうが、お昼限定20食の「地鶏と貝の塩そば」も
 どんな物なのか気になりますね。

 

自家製麺 鶏冠
所在地 [地図] 山形県山形市松波1-8-33
電話番号 023-634-6010
営業時間 11:00〜14:30
定休日 火曜日
駐車場 あり
お勧め 中華そば
URL  −
HPデータ 2016/11

戻る