FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■山形県遊佐町 
■中華そば 七郎 ■中華そば


 なかなかチャンスがありませんでしたが、やっと今回訪問しました。
 大よその場所は分かっていましたので、久々に懐かしい道を通って向いました。
 店に近づくと、車がいっぱい停まっていました。
 まさか、七郎さんの?と思ったらそうでした(汗)
 え〜こんなに混んでるの?
 


 隣の車庫が待合室になっています。暑い日は助かります。
 混んでいる時は、玄関を開けて左手の壁に掛けてある名簿に名前を書いてから待つスタイルです。
 席が空くと、店員さんが呼びに来てくれます。
 車庫には、ラジオが流れ、雑誌等もおいてあります。

 出前仕様のガブが、忙しそうに出動してはもどってきます。
 先客は7組て、家族連れが多いので、暫く待つ覚悟が必要のようです。


 やっと、順番がまわってきました。
 入店して正面がカウンター席、左手奥に、テーブル席と小上がり席があります。
 トータル25席程度の規模。

 注文は…塩が有名らしいですが、メニューの右手筆頭の中華そばをオーダー。
 連れは、ワンタン麺。

 麺は、細麺と太麺から選べましたので、太麺でお願いしました。
 席についてからも、なかなか順番が回ってきません。
 次かな〜とカウンターから眺めていると出前用だったりします。
 厨房内では、おかみさんが仕切っています。
 入った注文をテキパキとこなしていきます。
 
 オリジナルのお通しでまつこと暫し…


 やっと完成しました。到着から一時間待ちました。
 醤油色が綺麗な昔ながらの、中華そばです(600円)。右上はワンタンメンです(750円)。
 
 さて、いただきます。空腹も限界にちかくなりました、
 スープは想像以上にあっさりでしたが、バランスでしょうかね〜物足りなさはまったく感じません。
 シンプルの極みのようなスープです。
 ベースはなんでしょうかね?動物、魚介、野菜、全ての味がしますが、突出しているのがありません。
 魚介の風味は、「あご」のようです。
 
 チャーシューはとても柔らかで、部分が違う二枚がトッピングされています。


 麺は、自家製ではありませんが、選択制の太麺と細麺は評判もなかなかのようです。
 カウンターから、見てた範囲では、細麺が多く出ていたようです。
 
 自分が選んだ太麺は、機械的でありますが細かな縮れがあり、スープの持ち上げがとても良いのが特徴。
 ゆで加減も申し分なく、タイマーも使用せず、細麺と太麺をゆで分ける女将さんの職人技には驚きました。
 普通盛りで頂きましたが、麺量も庄内基準なのか、十分満足できました。

 食後にアイスかorコーヒーのサービスは、嬉しい限りですが、
 これ程人気なので回転あげるために、何か、一工夫ほしいところですね。 
 

  

中華そば 七郎
所在地 遊佐町北目字蟻塚80
電話番号 77-2247
営業時間 11:00〜14:00/17:00〜19:00(日祭11:00〜15:00)
定休日 水曜日
駐車場 あり
お勧め 中華そば
URL  −
HPデータ 2014/07

戻る