FX自動売買
禁断のケーキ
恋活
家電バーゲン

■東根市
■肉そば 舞鶴 ■肉天

 テレビで紹介されてから気になっていたお店です。
 オープンから1年程経ってしまいましたが、ようやくチャンス到来。
 
 店の住所は東根市本町。地図で確認するも分かりません。
 新しい店なのでナビにのっておりませんが、番地をセットすると一発で案内開始。
 案内通りに進むと歴史のありそうな商店街に出ました。
 古いながらも活気を感じる魅力的な街並みです。
 


 ナビの案内が終了するころ肉そばの幟がみえました。
 店は、奥まった場所にあり、ネットでみた建物を確認。
 どうやら間違いなさそうですが・・・ 
 写真でみていた店は山小屋風なので、店の周辺は大自然をイメージしていました。
 商店街にあったとは意外…。

 店の駐車場はいっぱいでしたが、隣のスーパーマーケットの駐車場もOKのよう。
 店内も満席でしたが、直ぐに席が空きました。



 店内はテーブル席と小上がり、カウンターもありますが、
 全席埋まってる状態は、かなり圧迫感があります。
 人気店なので仕方ないでしょうが、静かにゆったりと、蕎麦を楽しむ雰囲気とは違います。
 
 おしながきを拝見。
 蕎麦と中華麺の二本立てで、料金設定も同じです。
 天ぷらのセットもありますが、基本は「もり」か、汁そばの「温と冷」に分かれます。
 今回は、肉そばメニューから、冷たい肉そばとゲソ天がセットの「肉天」850円を頂いてみます。
 
 客も次々と入れ換わり、回転も早いようです。
 想像するに冷たいメニューは、調理時間がかからない分、時短効果があるようです。
 


 あっというまに運ばれました!
 
 肉そばと、げそ天がセットの「肉天」850円です。
 冷たい肉そばは、冬に食べたりすると、脂が白く凝固することがよくありますが、
 見る限りは、スープはさらっとしています。
 うっすら黄色く浮かぶ脂は親鶏の鶏油でしょうね。


 やはり冷たい肉そばには、親鶏の出汁がぴったりと合います。

 肉自体は、薄切りにされ、シコシコ、コリコリした食感で噛めば噛むほど味わい深いです。

 「麩」が添えられていましたが、特産地である東根らしいトッピングです。

 

 蕎麦は、適度な太さとしなやかさがあり、形状はほぼ正方形の断面。
 山形の肉蕎麦に良く見るタイプ。
茹で加減も丁度良くて美味しいです。


 天ぷらは、ゲソ天だけでなく、盛り合わせという豪華版。
 ゲソの他に、シシトウ、芋、赤ピーマン?等が揚げたてで配膳されます。

 肉そばが650円ですから、天ぷらは170円の計算になります。(単品だと200円のようですが)
 
 名物トッピングの「あげもち」はなんと50円と言う安さ。

 蕎麦つゆに浸して食べると美味しそうですね。

 このコスパは素晴らしいです。
 味は勿論ですが、良心的な値段も大繁盛の秘密なのでしょう。
 ご馳走様でした。


肉そば 舞鶴
所在地 山形県東根市本町3-18
電話番号 0237-53-6609
営業時間 11:00〜19:00 
定休日 水曜日
駐車場 あり
お勧め 肉天(肉そばとゲソ天のセット)
URL facebook
HPデータ 2017/01

戻る