FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS


■山形市 漆山
■寿々喜そば屋(その2)

 ホームページもやってなかった頃、職場の同僚から連れて行ってもらった店です。

 当時は羽州街道など通る事がないので豪華な店の構えに驚いた記憶があります。

 その後も家族で一度訪問していますが、それも大分昔のことです。

 その時の記録はこちらです。(写真もありませんが)


 たまたま寿々喜そば屋さんの情報を、某ブログでみていると、
 『元祖鳥中華』のメニューが目にとまりました。
 鳥中華と云えば、県内では天童市にも有名店がありますが、
 確認してみると、どちらも「元祖」を名乗っているんですね~
 因みに天童の元祖鳥中華は→こちら
 
 まぁそんな事はどうでもいいのですが無性に食べてみたい衝動にかられ、
 本日のお昼は、寿々喜そば屋の元祖鳥中華にロックオンです。



 訪問は昼のピークもやや過ぎた頃でしたが、やはり人気店。ほぼ満席状態です。
 入店すると、なんと、お地蔵様がお出迎えしてくれます(翡翠製だそうです) 
 そして女将さんが空いていた帳場の座敷を案内してくれました。



 有名人の写真やサイン色紙が沢山飾られていました。
 また、高級そうな焼き物の人形を見ていると。
 
 女将さん曰く「私にそっくりでしょう」とのこと。

 返答に詰まってしまいましたが、確かにゴウジャスで豊潤なところは類似的ではあります…。

 

 
 さて、注文は決めていましたが、テーブルに置いてある写真入りのメニューを確認。
 蕎麦屋さんだけに蕎麦のメニューが中心ですが、ご覧の写真がお勧めかと思われます。
 板そば、鴨そば、鳥そばに…
 そして例の「元祖鳥中華」がありました。
 

 ちなみに、こちらの店では大盛りはございません。
 しかしボリュームがあるので、大盛りに近い食べ応えがあります。

 
 座敷からは、厨房が見渡せました。

 大きな釜で麺を次々と茹で上げています。

 湯気が立ち上り、夏場は暑くて大変でしょうね。


 深めの和風丼にネギが盛りだくさんで運ばれました。

 ごぼうと醤油の甘い香りが充満します。
 
 さっそく味わってみると、甘しょっぱい鳥の出汁とゴボウ、そしてシャキシャキしたネギがプラスされ
 香りと食感は、日本人なら間違いなく美味しいと感じる黄金レシピ。


 そのスープと具材に合わせた麺は、山形市内の有名製麺所の麺を使用しているようです。

 中細で縮れのある形状が、若干とろみあるスープを絡み口に運んでくれます。

 熱々で最高です。

 肉は小さめに切ってありまして、親鳥の食感もあれば若鳥の柔らかさも感じます。
 もしかしたらミックスかも。


 それにしても、甘しょっぱいタレにゴボウがよく合いますね〜

 大変満足の一杯でした。ご馳走様。


 店頭にあった
紅白のツツジが見事でした。


寿々喜そば屋
所在地 [地図] 山形県山形市漆山2923
電話番号 023-684-8157
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜
駐車場 有 第三駐車場まであり
お勧め 鳥中華
喫煙 完全禁煙
URL  -
HPデータ 2017/05

戻る