FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■奥羽本線JR村山駅
■愛亭(その1) ■山菜そば(350円)
 

 駅そばファン推薦の村山駅構内にある「愛亭」です。

 村山駅なんて、そんな駅あったっけ?と思う方もいると思います。
 実は山形新幹線の開業と駅舎の改装の1999年暮れに駅名が楯岡駅から村山駅と改称されたようです。

 今日は、国道13号線側から訪問しました。西口は広い駐車場がありますので便利です。

奥羽本線村山駅西口

 エレベーターもありますが階段を上がって行くと東西をつなぐ通路に出ます。

 通路の東側にはひと際目立つ草鞋が飾ってあります。

 山形県人なら知らない方はいないでしょうが、説明によると、村山市(荒町町内会)が
 浅草寺に10年毎に奉納している大草鞋の縮小版(2/3)だそうです。
 2/3と言えども重さは片方で200キロもあるなんて驚きですね。

 (実際の奉納写真はこちらで紹介しています)


 改札を過ぎて東側に行くと、愛亭さんがありました。
 店頭にはいろんなポスターが所狭しと貼られてありましたが、
 ありましたよ「全国駅そば第3位」の垂れ幕が(笑)


 訪問は午後二時半ごろ。待合室風でもある店内に入ると右手にカウンターがあります。
 おばさんに「天ぷらそば」を注文すると売り切れとのこと。
 やはり天ぷらそばは一番人気なのですね。とても残念ですが仕方なく「山菜そば」を注文しました。


 噂通り、出来上がりに時間がかかりますね。10分弱かかりました。

 スピーディーが命の駅そばが、こんなに時間がかかっては…
 と余計な心配をしてしまうのは私だけでしょうか(笑)



 山菜そば完成です。
 カウンターから声が掛かると自分でテーブルに運ぶスタイルです。
 お冷もお茶も用意されていますが全てセルフサービスです。

 駅そばとは思えないくらい豪華です。漬物までサービスで付いてきます。
 350円の駅そばには絶対見えませんね。


 山菜は量も種類も豊富でシャキシャキして美味しいです。
 山形の蕎麦と山菜はまさに黄金のコンビかも知れませんね。

 山菜そばは初めて食べますが、なかなか美味しいものですね。


 
 さて、評判の麺ですが、やはり食べ親しんだ駅そばの麺とは違いました。
 (もしかしたら乾麺なのでしょうかね)

 麺の角が立ったしっかりとした蕎麦の形態をしています。コシもあり喉越しも良いですね。

 ボリュームもありました。
 駅そばメニューに小盛の設定があるなんて面白いなと思いましたが納得です。
 「小盛」はなんと100円引き「大盛」は50円プラスです。

 食べた感じでは、小盛で一般的な駅そばの量かも知れませんね。


 カウンター上に丼に入って置かれた天かすをサービスですと勧めてくれました。

 スプーンで2杯ほどトッピングしました(こちらも残り少なかったです)
 やはり天ぷらが加わると一味違いますね。
 機会あったら次回は是非天ぷらそばを頂きたいですね〜

 天ぷら狙いの場合はお早めに訪問してください(笑)

村山駅東口 奥羽本線村山駅

愛亭
所在地 奥羽本線 JR村山駅     
電話番号 0237-52-5222(村山駅学習館)
営業時間 7:00〜19:00
定休日  −
駐車場 駅のP利用
お勧め 山菜そば・天ぷらそば
URL  −
HPデータ 2010/03

戻る