家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン


■福島県喜多方市 
■喜一 ■熟成醤油らーめん(500円)漬物サービス

 一か月ぶりの福島遠征です。この度も喜多方市に訪問しました。
 米沢から大峠を越えて向いますが、前回2月の時期と比較すると随分春めいて来ているのが写真でも分かりますね。
 喜多方では珍しくはありませんが、喜一さんも朝ラーメンの営業をしているんです。
 なんと開店時間は朝の7時のようです。


 今日は9時半の訪問。道路に雪が無い分早く着きました。
 こんな中途半端な時間にお客さんなんているのかなと思い訪問しましたが、いるんですね~

 広い駐車場には自分の車も含めて5台ほど。
 しかも山形ナンバーがそのうち3台ですから驚きです(笑)

 ここ「喜一」さんは、皆さんもご覧になられたと思いますが
 平成22年3月1日にYTS山形テレビとKFB福島放送の共同制作によるラーメン番組で紹介されました。
 山形県は「佐野実氏」と「佐藤唯さん」福島県は「阿藤快氏」「はんつ遠藤氏」がそれぞれナビを担当しておりましたね。

 
 

 店内は長いL型カウンターだけかと思ったら裏(暖簾の陰)に小上がり席もあるんですね。

 注文はおしながきも見ましたが、テレビで紹介された「sioラーメン」と醤油味で迷いましたが
 やはり駐車場にあった「熟成しょうゆラーメン」の看板メニューを信じて…しょうゆラーメンに決めました


 
 さて「熟成しょうゆラーメン」完成!

 見た目は喜多方ラーメンそのものです。(当然ですね)
 500円のラーメンですが、チャーシューはなんと4枚のトッピング。
気前がいいですね~♪

 その他、メンマ、大盛りのネギのトッピングです。


 スープは醤油のとても良い香りがしました。まさに熟成の香りとまろやかさですね。

 スープも当然吟味していると思いますが、醤油タレの美味しさには驚きます。


 それからチャーシューは絶品でした。
 喜多方地方で良く見られる仕上げのチャーシューですが
油加減、柔らかさ、味付け…
 どれも自分の好みで、何枚でも食べられそうなチャーシューです。

 何度も言いますが、500円でチャーシュー4枚ですよ!ほんと恐れ入ります。

 一方メンマはシンプルな味付けで食材その物を感じる仕上げです。

 麺は喜多方特有の多加水製法の縮れ麺。良く揉んだ麺は縮れておりスープに絡む麺でした。
 縮れ麺を啜った時の感覚と、ぷりっとした麺の食感がいいですね。
 麺量はごく一般的な量です。


 髭のマスター他、スタッフのみなさんは明るく、愛想の良くてとても気持ちの良いお店でした。

 さすがテレビで紹介されるだけの事はありますね。

 
 お店にあったパンフレットを頂いて来てたのですが、良く見ますと、桧原湖の近くに、
 山塩ラーメン専門店「Sio-YA」というラーメン専門店も営業しているんですね。
 山塩ってどんな塩?山から塩が採取出来るの?
 お土産品にもありました「sio」がやはり気になりますね(笑)

 また、別のパンフレットには、店名の「喜一」の由来や野口英世との関係など、
 大変興味深いルーツのある店のようですよ。



喜一
所在地【地図】 福島県喜多方市字大谷地田3923
電話番号 0241-24-2480
営業時間 午前7:00~スープ無くなるまで
定休日 毎週金曜日(祝日は営業)
駐車場 あり
お勧め 熟成しょうゆラーメン・Sioラーメン
URL  -
HPデータ 2010/03

戻る