FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■宮城県大崎市
■マル寛そばや(その2) ■三種の煮干そば


 かれこれ5年ほど前に訪問している「マル寛」さんですが、
 ここ最近美味しくなったとの情報やネット上での評判も高いようです。
 

 47号線から4号線にルートを変え10分程を車を走らせ、久々のマル寛さんへ。
 開店当時からすると、大分年季を感じる店構えになったようです

 
 場所的には街外れ的なところにあり周辺には民家も少なく、工場地帯なのかな?
 しかし隣には和食のお店があったりして、ちょっとだけ活気を感じるエリアです。

 
 到着すると、既に車が数台あり、
窓越しに食事している様子も見えます。


 玄関にあった煮干の陳列はまだあるのかなと入店すると…ありました。
 当時と同じようにガラスケースに入れて展示してあります。
 これは、保管庫を兼ねているんでしょうかね?
 

 店内も当時のまま変わりはないようです。

 元気の良いスタッフに席に案内され、メニューを確認。

 
 前回は「中華そば」を食べた記憶がありますが、やはり「三種の煮干そば」820円が気になります。

 前々から気になっていたメニューでもあるし「三種の煮干そば」をオーダー。

 
 カウンターには、一人客が多く、サラリーマンの方でしょうね。

 作業服を着ている明らかに工場関係ののようです。

 
 お隣の客のテーブルに「とり唐塩ラーメン」770円が運ばれました。

 このメニューも気になったところでしたが、ボリュームあって美味しそうでしたね〜

 次回はこれに決まりかな(笑)


 

 さて、私のラーメンも運ばれました。

 正直…地味で華やかさのないラーメンです…
 見た目で損しているような気がしますが…。

 
 大量の背脂がスープの表面を覆い湯気一つ立っていません。
 トッピングの海苔は、熱々の油でシワシワになっています。

 
 良く見ると、チャーシューとメンマがスープに沈んでいるのが分かります。

 たっぷりなスープはありがたいサービスですが、もう少しスープを減らせば
 トッピングも綺麗に見えるのでしょうがね…。



 レンゲで熱々のスープをそっと含めば、もう煮干三昧の美味しさが舌と鼻から一気に感じます。
 これは、脂っこさもあって病みつきになる味ですよ!


 箸でトッピングの持ち上げて見ると、しっかり系のチャーシューが3枚も顔を表しました。
 スープがこってり系なのでしっかり系は正解かと思います。


 麺は写真で見る限り、多分当時と同じかと思います。

 そして当時食べた時の印象と違って美味しく感じました。
 自分自身の嗜好の変化もあるでしょうが、細麺がスープをしっかり絡み、スープと麺の調和がとれています。


 後半はやはり柔らかく感じてしまいますが、それは形状的に仕方ない事。

 食べ終える頃、箸とレンゲで下から麺を探った時、レンゲに魚粉がどっさりと…

 

 配膳してくれた時スタッフが「良くかき混ぜて…」という一言。
 ようやく理解が出来ました。

 せっかくの三種の煮干そばでしたが、上澄みだけで食べてしまったようです。

 良くかき混ぜて麺に絡めて食べたら更に美味しかったんだろうなと後悔です。

 やはり、再訪しなければ…
 


マル寛そばや(その2)
所在地 大崎市古川小野字中蝦沢141-1
電話番号 0229-29-9917
営業時間 [月〜金] 11:00〜14:30
[土・日・祝日] 11:00〜14:45
定休日 不定休
駐車場 あり
お勧め 三種の煮干そば
喫煙  -
URL  -
HPデータ 2016/05

戻る