FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■豊島区池袋
■頑者TUR ■ラーメン750円


 正直、頑者さんのラーメンは、過去に頑者の箱ラーメンを食べて以来、
 いつかは実際の店で食べてみたいと思っていたラーメンの筆頭なんです。

 欲を言えば川越の本店で食べてみたかったのですが・・・こちらでも十分満足です♪

 
 池袋地下街にある、その名も「頑者 東京アンダーグラウンドラーメン」です。
 分かりやすいサブネームですね(笑)


 とてもきれいなお店でした。最近できたばかりなのでしょうかね?

 券売機で食券を買います。
 頑者さんはつけめんが売りですが、過去に食べたラーメンの味を
 もう一度確かめたくて、ラーメンの注文です。



 店はカウンターと、テーブル席もありました。

 カウンターはスタッフの通路をはさみ対面式になっております。

 そして、その先の壁は鏡になっており奥行き感ある不思議な空間です。



 待つ事暫し…「濃厚S」の完成です。

 濃厚とは、スープの事で、「濃厚」と「ライト」のどちらかを指定できます。

 Sは麺量の事で「S・M・L」から麺量を指定します。
 量は50グラム刻みで、150g→200g→250gという設定です。

 250g迄は一律料金というサービスです!
 (因みにつけ麺は、S200g、M300gは一律料金で、L450gは100円↑、XL600gは200円↑のようでした)
 
 トッピングはノーマルですが、とても綺麗で豪華なラーメンですね。

 さて、実食です。

 レンゲでスープをすくうと、とても濃厚なスープなのが分かります。

 そして、スープの表面には、これでもか~ってくらい魚粉もトッピングされています。

 
 ひと口吸ってみると…思い出しました。

 んん~これこれって感じです!

 この味、好きな人は、はまる事請け合いですよ。



 丸い形状のコシの強い太い麺も、スープにベストマッチで、もう言う事ありません。

 150gの麺なんかあっという間です。Mサイズにしておけば良かったかなと後悔・・・。
 チャーシューも分厚いけど、柔らかでとても美味しいでした。
 つけめんメニューも食べてみたかったですが、またの機会に♪
 思った通り、美味しいラーメンでした。ご馳走様でした。


頑者 TOKYO UNDERGROUND RAMEN
住所【地図】 東京都豊島区西池袋1-1-30東武ホープセンター
電話番号

03-5950-7880

営業時間 10:00~22:00(LO 21:30)
定休日 無休
駐車場 なし
お勧め つけめん・ラーメン
喫煙 完全禁煙
URL http://www1.ocn.ne.jp/~ganja/
HPデータ 2013/02

戻る