家電バーゲン
放射能測定器
楽天市場
FX自動売買

◆東京都台東区御徒町
◆元福(その2) ◆ 元福つけ麺 全部のせ(1,000円)


 東京都内のラーメン屋さんは日曜休日の店が意外に多いんですね。

 出張先の駅の近くに有名店がありましたので訪ねましたが、なんと定休日でした(涙)

 気を取り直して照準を変更することに…しかし帰りの新幹線の時間が刻々と迫ってきます。
 あせります。
 ここで外したら後がありませんからね(汗)

 
 同行した麺々じゃなくて、面々と相談の結果、勝手知る、台東区へ移動する事にしました。

 御徒町下車。開店以来一層評判の高い元福さんへ伺ってみました。



 元福さんは二度目の訪問です。

 前回はノーマルのラーメン680円を頂きました。

 今回は…
 
 夕暮れ時、店の前は数名の行列ができていました。
 待つ間に、何を食べようかと、思案。。。 
 前回と同じ温麺系では芸がありませんので今回は、PRにも釣られて、つけ麺にロックオン!

 
 つけ麺もシンプルなものから豪華版までバラエティーです。

 基本の「つけ麺は730円」ですが、今日は全部のせ1,000円で頂きます。

 これ1,000円ぽっきり値段で意外に受けそうな設定ですね(笑)

 

 同行者Oさんは「元福辛みそラーメン全部のせ」を、自分は「元福つけ麺全部のせ」の食券を購入。
 同行者Nさんは「ラーメン全部のせ」をそれぞれオーダー。

 (下に写真掲載)

 ま、トッピングも豪華ではありますが、ラーメンで1,000円オーバーはやはり田舎感覚では高過ぎですよね~

 たまの出張なので食べましたが、都会の方々はラーメン一杯に1,000円を普通に掛けますかね?
 そんな疑問もありますが
・・・

 
 茹で時間がかかると言うわりに、温麺より早く登場です。

 明らかに前回食べた温麺と違った極太の麺です。


 つけ汁は全部のせですが、やはりスープに沈んで、豪華さは感じません。
 (賛否ありますが、トッピングは麺に盛るか、別皿にしてもらいたいと感じます。その方が豪華に見えるかなと…)

 最初、麺だけで食べてみましたが、小麦の香りのする素晴らしい麺です。

 都内では更に太い麺を売りにするお店もありますが、これぐらいがちょうど良く思えます。


 出汁は、魚粉の効いたつゆです。

 味は濃厚ですが汁自体はさらっとしています。

 割スープがありませんので、スープだけ飲むにはしょっぱ過ぎて飲めません。
 (もしかしたら割スープあるのかもしれませんが…自分は確認できませんでした)
 付け麺のつゆはどうしてもしょっぱ目になりますが、麺に絡めると絶妙な塩梅です。
 トッピングの具材はタケノコメンマや、チャーシューは変わらす美味しかったです。
 他にカイワレ、レタスや、煮卵も入っていますが、沈んで見えません。


 上は同行者が食べたラーメンです。
 左上は、辛みそラーメン全部のせ(1,020円)右上は全部のせラーメン(950円)です。
 
 辛味噌は見た目、これが辛味噌?というくらいあっさりした色合いです。

 普通は真っ赤な辛子でいかにも辛いぞ~っていうラーメンが多いですが、ここのは違っています。

 油断して食べると大変な事になりそうですよ。
 
 店内に何時かテレビでみた芸能人の方々のサイン色紙がずらりと並んでいました。

 さすが、有名人が経営するお店ですね。


元福
住所【地図】 東京都台東区上野5-25-1 ニュー遠藤ビル1階
電話番号 非公開
営業時間 11:00〜23:00
定休日 不定休
駐車場 なし
お勧め つけめん・ラーメン
喫煙 完全禁煙
URL  -
HPデータ 2011/06

戻る