FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■豊島区東池袋
■カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店

 池袋と言えば都内でもラーメンの激戦区。
 評価の高い店がたくさんあります。
 食べたい店は何軒かあったのですが、第一候補に伺いました。
 
 場所は、サンシャイン通りを進み、左にユニクロがある交差点を
 右に入って間もなくの場所にあります。
 駅からも近く便利なところです。

 遥か遠くから行列の店を確認。
 まさかと思いましたが、目的の鬼金棒さんでした。
 

 急いで列に並ぶと、食券を買ってから並ぶようにとの案内があります。
 もう一度仕切り直しです。
 券売機は、店内にあります。
 
 メニューを吟味する余裕も無いまま、オススメの食券を購入。
 時々スタッフさんがやってきて、食券を回収して行きます。
 その際、辛子やカラシビの量を注文します。


 外から店内を覗いてみるると迫力ある鬼の面がいたるところに飾られています。
 子供ならきっと泣きだしてしまいそうです。
 店頭にはトレードマークと思われる鬼の金棒も。
 この様な装飾は海外のお客さんにはウケるでしょうね~

 客の回転はあまり良いとは言えないようです。
 特に連席の場合は時間がかかるので注意が必要です。
 
 しばらくして案内されました。
 L型カウンターのみで10人程の席があります。
 厨房もコンパクトですが、役割分担でテキパキと調理されていきます。


 完成しました。
 濃厚なスープなのが見た目でわかります。
 食欲をそそる黄金スープにカラシビのグランデーション。
 なかなかのビジュアルです。

 辛子とカラシビはどちらも「普通」でお願いしてあります。
 スープはそれほど辛くはなく、万人向けの塩梅です。

 なかなかお洒落な丼ですが、これはネット通販でも販売しているようですよ。

 
 このラーメン、普通の味噌ラーメンと思って食べたらきっとびっくりするかも知れません。
 独特のカラシビの香りプラス、香辛料?ハーブ?なのか…爽やかさを感じるスープです。

 カラシビは食べるにつれて口の中で痺れてきましたが、
 自分はもう少し、唐辛子とカラシビをプラスしても良かったかなと感じるレベルです。
 でも未体験のおいしさです。

 麺は丁度良い太さのストレート麺。スープにもぴったりマッチしています。
 チャーシューは、味付けされた、ホクホクに柔らかい角煮的なチャーシューで絶品です。
 
 この味噌ら~麺は、機会あったら「辛さ増し」でもう一度食べてみたいですね~
 辛さで大人気の中本さんのように、きっと病み付き系に間違いありません。

 そうそう、トッピングに、パクチーがありました。
 冒険はしませんでしたが、きっとマッチすると思いました。
 東京は、いろんなラーメンがあって楽しいですね。



カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 池袋店
住所【地図】 東京都豊島区東池袋1−13−14
電話番号 03-5396-4202
営業時間 11時00分~22時00分
定休日 無し
駐車場 無し
お勧め カラシビ味噌らー麺
喫煙 完全禁煙
URL http://karashibi.com/index.html
HPデータ 2017/11

戻る