恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

◆山形県酒田市 
◆らーめん亭 白龍 あぶり屋ジョニー ◆平田らーめん(600円)

 【残念ながら閉店いたしました】

久しぶりに平田ラーメンと再会しました。
店舗移転の情報を耳にしてから一刻も早く行きたかったのですが年を明けてしまいました・・・。
今日はジョニーさんも忙しそうでしたね〜繁盛は何よりですが。

新店舗は平田白竜のトレードマークを残しつつ「和洋中」のインテリア、まさに自由の女神です(笑)
場所は国道7号線、遊佐町との境界に近い場所でした。
じつはこの界隈にはラーメン屋さんが沢山あるんですよ。ジョニーさんは勝負師なんですね!

さて、見た目からして不思議な雰囲気を醸し出すお店にいざ入店。。
食券のスタイルは以前と変わりなし。平田ラー600円のチケット購入する。

店は平田店時代よりは客席数は余裕で多いでしょうね。
VIP用の個室と座敷、テーブル席と客層にあわせてジョニーさんがご案内していました。

久々の平田ラーメンですが、やはり麺が特徴的です。
過去のZERO☆23で「極太麺!」と紹介しました麺ですが、この度は、気のせいか以前より細く感じましたね〜
食べ易く改良したのでしょうか。
でも、不規則にビラビラと縮れた特徴ある麺は健在で食感が最高です。
そして醤油が染込んだような色合いが私は好きなんです。
スープはあっさり系に脂身が浮いていますが私は要りませんね。
過去に食べた記憶を呼び起こしながら食べましたが当時よりも更にあっさり系になったのかな?
でも総合すると私の好みのラーメンに違いありませんね。



「あぶり屋・・・」
夜間は焼き肉もいただけるようです。

駐車場はかなり広いですので、大き目の車でも安心!

入店すると券売機があります
ちょっと、迷ってしまうほど賑やかです(笑)

VIP専用?
囲炉裏付きの個室です。
座敷席は4卓ほどあったような。。
テーブルにはグリルが付いており焼肉が出来ます。

トレードマークの白竜
平田店にあった額ですね。


平田らーめんの「たれ」です。
好みに合わせて濃くもできるようです。

中央の透明な入れ物に入った「タレ」は
塩ラーメン用のタレでした。

平田らーめん(600円)です。

実は赤ネギも食べたかったのですが
無意識に「平田のボタン」を押して
しまいました(汗)

やはり平田ラーメンのこの太麺は魅力です。
多分この太い麺は平田らーめんにしか使われません。

奥が厨房です。
テーブル席の側は玉砂利と石が飾られ
庭園みたいな作りになっています。


この自由の女神の平田店にありましたよね。
テーブル席は4人×3卓でした。

らーめん亭白竜 あぶり屋ジョニー

住所:酒田市宮海字村東165−1
電話:0234-34-2555
営業時間: 11:00〜15:00/17:00〜21:00
定休日:年中無休(元旦のみ)
駐車場:あり

(データ2008.02)

旧平田店はこちらからどうぞ


 戻る