FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■山形県 新庄市 (移転オープン)
■今田商店(その7) ■辛いとんこつ魚介つけ麺


移転の噂は前々からありましたが、ついに移転したと真の情報を入手。
場所は、新庄市内の大手町。
駅からはちょっと遠くなりました。
以前、蕎麦屋さんの居抜きのようです。(前の店は→こちら

今田商店さんは、新庄県立病院近くにあった時から、
何度と訪問していますが、個人的にネックとなったのは駐車場でした。
大きめの車だとかなり気を使う駐車場でしたので…。

移転先の駐車場は、決して広いとは言えませんが
近くに公共の駐車場もあるので利用も可だと思います。



この日、11時の開店に、ちょっと早いかなと思いながら向かったところ、
なんと店の前には人集りができてます。
思わす「なんじゃ、こりゃ」って感じでした。
辛うじて1台分だけ空いていた駐車スペースに車を停め、ギリギリセーフ。

店内に順番の名前を書く用紙がありますので
初めて訪問の方は注意してください。

 

見覚えある店内ですが、新たなカウンター席があり、若干手直しを加えたようです。
奥には広い座敷もあるので、子供連れの家族も多いようでした。

さて注文ですが、メニューは以前と大きく変わりはないようです。
食べてみたかった「辛い系」のつけ麺を注文してみます。
とんこつ魚介と、とんこつマー油の2タイプがあります。

麺は、写真のとおり、麺量、麺のタイプも指定できます。
初めてだと、結構迷いますが、「並盛」、「ストレート太麺」でオーダー決定です。
トッピングも含め、これだけ選択肢があると、注文とりや、調理場も大変でしょうね。


さて、完成しました。
麺の盛り付けは、旧店舗時代の丼から、お皿になって登場。
並盛の麺量は320グラム。大抵は十分満足できるボリュームです。
大盛りもありますが、少なめの設定もあり、その分値引きされる仕組みです。

つけ汁は、真っ赤な唐辛子とラー油でしょうか、大迫力のビジュアルです。
これは、慎重に食べないと大変な事になりそうです(汗)

喉の緊張感を保ちながら麺を少なめに手繰り慎重に一口。
香ばしい焼き唐辛子の香りが鼻から抜けて行きます。
単純な辛さだけでなく、魚介豚骨の旨味や甘味がミックスしています。
麺は全粒粉を使用し、小麦の香りと、コシの強さが光ります。
ストレート太麺、正解です!

 

トッピングのチャーシューは、以前から定評ある極厚柔らかチャーシューです。
あっさりと味付けもされた人気のトッピングです。
チャーシュー丼も人気のようで時々オーダーの声が聞こえます。

多目に感じた並盛でしたが、刺激的なつけ汁で全部平らげてしまいました。
そして締めは、セルフサービスの割りスープでつけ汁を味わいます。
お好みで乾燥ワカメのサービスもあります。

流石につけ汁の完飲は無理でしたが、満足度は100パーセント以上です。
今田商店さんは、新天地で益々繁盛まちがいないですね。
ご馳走様でした。
 

 
今田商店(その7)
住所[map] 山形県新庄市大手町2−28
電話番号  ―
営業時間 11:00~14:45/17:00~20:15
定休日 水曜日
駐車場 あり
お勧め 辛いとんこつ魚介つけ麺
URL  ―
HPデータ 2018/03

戻る