FX自動売買
禁断のケーキ
恋活
家電バーゲン

■天童市
■麺屋 いばらき(その1)

 結局食べ損なった移動販売の「いばらき」さんですが、
 天童市にお店をオープンしたということで訪ねてまいりました。

 今年は年末からの大雪で天童市内にも結構な雪が積もっておりました。
 道路は圧雪テカテカ状態で慎重な運転が必要です。 
 青空が綺麗だ〜
 
 店の場所は舞鶴山の東側の通りで、国道13号と挟まるようにして
 飲食店や商業施設がたくさんあり集客の多い場所です。
 ラーメン屋さんも近くに数軒あり激戦区域とも言える場所です。
 (詳細地図は一番下の住所をクリック)



 店の前に数台分の駐車場がありましたが、ギリギリセーフって感じ。
 自分のあとからも続々やってきて、悠長に写真など撮ってると先を越されそうです(汗)
 
 玄関に入るとすぐ左手に券売機があります。
 今日は、初訪なのでいばらき定番の味から「煮干しらぁめん」600円を頂いてみます。
 
 メニューは他に、「海老のらぁめん」や、「まぜそば」などがありますが内容的には
 移動販売時代のメニューを踏襲しているようです。



 食券Noは「038」番でした。
 11時半過ぎですが、これから混んでくる時間でしょうし、なかなかの人気ぶりのようです。
 
 綺麗な店内のレイアウトは、カウンター9席・テーブル3卓
 そして、お子様連れに嬉しい小上がり席も3卓あります。

 さて、はこばれました。
 深型丼を使用しております。
 トッピングは移動販売時代と同じく、モヤシとカイワレは健在のようです。
 湯気がたってないので、これは熱々のラーメンかも…。



 慎重にスープをひと口…
 なるほど、煮干の香りがいいですね〜
 しょっぱさも程良く抑えられて、和風で上品さを感じるライトな煮干ラーメンです。
 
 私の食べたタイプは普通のタイプですが、
 同メニューで、こってりらぁめん650円/特こってりらぁめん750円などもあります。
 これは単なるアブラ増しなのか分かりませんが、普通を食べてみてライトに感じる方にはお勧めかも。


 麺は中太のウェーブ麺でした。 
 深めの丼は冷めにくいと言う事もあり、底から引っぱり上げた麺もやはり熱々です。
 ノーガードで頬張ると火傷はしないまでも驚くほどの熱さですのでご注意を。
 
 ガイドブックで見ると、自家製麺ではなさそうですが、茹で加減も最高で美味しい麺でした。
 麺量は180グラムのようです。

 トッピングのチャーシューは絶品でした。
 肉本来の食感を残しながらも適度な柔らかさに仕上げています。
 そして肉の旨みを最大に引き出すため、軽く炙って焦げ目がついています。
 細部まで手の込んだ仕事をしております。
 
 帰り際にちらっと見た「まぜそば」は、太麺で…縮れてて…汁が絡んで美味しそうでしたね〜
 あれで、ビールでも飲んだら最高だろうな〜
 でもアルコール類は置いてなかったような…(悲)



 麺屋 いばらき
 住所 山形県天童市北目三丁目8-3
 電話 090-8922-5849
 営業時間 11:00〜14:00
 定休日 木曜日
 駐車場 あり
 データ 2014/12

戻る