FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■天童市 
■支那そば たまや錦

 たまや系列の3店目が2016/6/1オープンしたとは知りませんでした。
 山形市旅篭町「らー麺たまや」、山形市青田「らー麺たまや零式」
 そして、三店舗となる新店、「支那そばたまや錦」が天童市北目にオープンしました。
 
 早速、ネットで調べてみるとなかなか美味しそうではありませんか!
 この界隈はラーメン激戦区でありますが大翔さんの閉店に伴い、跡地にオープンしたようです。
 
 この日、開店直後に向いましたが駐車場か空いていません。
 暑いさ中待つのも大変なので時間調整して再訪すると、なんと相変わらず満車です(汗)
 しかしタイミング良く、食事を済ませた客と入れ替えで停める事が出来ました♪



 入店してみると、意外にも空いております。
 食券を買いカウンターへ。
 小上がりには、家族連れもおりましたが、単身客が多いので駐車場か一杯になってしまうようですね。
 
 錦さんでは「支那そば錦」という、店名を冠したメニューが看板メニューだと思いますが、
 気になるメニューがありまして…それは「マナサンラーメン」です。
 「マナサン」の意味が良く分からないのですが、麺のタイプを「マナサン」と呼んでいるらしいです。

 

 支那そば錦も美味しそうですが、マナサンの誘惑には勝てませんでした。
 向かいのカウンター席の男性達は、マナサンラーメン大盛りを食べています。
 煮干のいい香りが漂ってきます。
 周りを見渡すと、マナサンと中華そばが半々のようです。
 で、傾向的には女性客が「錦」で「マナサン」は、男性が多いようです。

 
 

 私の「マナサンラーメン」が完成しました。
 普通盛りで麺量300グラムあります。
 丼が小さめでボリューム感はありませんが、麺がびっちり詰まっています。
 これは、食べごたえがありそうです。

 そして右上が「支那そば錦」です。
 こちらも何とも言えない麺姿をしております。
 表面を覆う鶏油は、生唾物です。

   
 

 スープは煮干出汁が濃厚で太縮れ麺にもよく絡みます。
 トッピングしてある、背脂から染みでるラードが麺をうまい具合にコーティングしてくれます。

 スープの塩梅も、手もみを加えた麺の食感も、○チャンラーメンと良く似ています。
 似せて作ったと言う話も聞きますが真相は分かりません。

 トッピングはというと、○チャンとはちょっとタイプが違います。
 豚バラチャーシューは、炙りを加えたもので、苦味も感じるため賛否あるかも。
 メンマは、極太ジューシータイプです。

 麺量300グラムは、満足感を十分に感じました。
 マナサンお勧めです! 

 
 追伸
 8月より、夜の部営業始めたようです。


 

支那そば たまや錦
所在地 天童市北目1-9-17
電話番号 023-665-5338
営業時間 昼営業 11:00〜14:30分
夜営業 18:00〜21:00分
定休日 月曜日
駐車場 あり
お勧め マナサン・支那そば錦
URL フェイスブック
HP公開 2017/08

戻る