家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン


■天童市
■そば処 泰光

 こちらの店は、テレビや情報誌等で紹介され、何年も前からチェックしてた店です。
 場所はだいたい理解してました。
 以前に訪問した龍園さんの近くだったなと。
 その龍園さんを通過すると間もなく左側に看板が見えてきます。
 駐車は、店の正面と裏側にもあり、ゆったり停められます。
 山形側から来れば、大きな二匹のたぬきがお出迎えしてくれます。
 

 店内は客はいっぱいでしたが、相席でよければと、小上がり席に案内される。
 窓側の小上がり席はとても明るく6人掛けのテーブルが4卓ほど並ぶ特等席です。
 お冷やを運んでくれた、スタッフに、本命の「たぬき中華」670円をオーダー。

 
 メニューを確認。
 注文の気持ちが揺らぐと悪いので、大概メニューは、注文後にじっくりと見ます。
 
 なるほど…。
 前で食べているのは板蕎麦です。
 立派な本わさび付きのようです。次回はこれだね(笑)
 
 後ろでは、味噌ラーメンを食べてますね~
 蕎麦屋さんで中華メニューがこれだけ充実しているのも珍しいです。
 
 更にメニューを確認。
 天重や、うな重なんてのもあります。
 うな重が1650円?!安くないですか。

 入れ替わりで隣に座った客は、「鬼タヌキ中華」なるメニューを注文していました。
 限定や、お勧めもあるようですが、ダントツ人気はないようで、満遍無く注文があるようです。
 

 さて、運ばれました。
 径が大きく、浅いどんぶりに、白髪ネギとカイワレのトッピングがとても綺麗です。
 たぬき中華の主役である天かすもたっぷり♪

 驚いたのはビッグなチャーシューです。
 ネギに隠れてましたが、こんなに大きなチャーシューです。
 
 スープは、やはり蕎麦やさんらしく深みのある醤油色をしています。
 天かすが無ければ脂浮きは殆ど゙無いと思われます。
 スープというより、「つゆ」という表現がしっくりときます。
 
 味わってみても、「ラーメン」ではなくて「中華系」っていうのかな…
 つけ麺じゃなくて、中華ザル的なそんな印象。

 しかし、たぬきの油が溶けはじめると、旨味が徐々に増してきます。
 油効果は凄いものですね~


 白髪ネギもタップリなので中華麺と一緒に食べれば、シャキシャキしてヘルシー感があります。
 中華麺は多分既製品かと思われますが、万人向けの中細麺を使用しており、
 子供からお年寄りまで美味しく頂けると思います。
 

 下は同行者が食べた「鴨中華」880円です。
 こちらは、鴨の出汁がスープにしっかり感じる美味しさがあります。
 ヘルシーさで言えば鴨に軍配が上がるカモ。


  

そば処 泰光
所在地 [地図] 山形県天童市大字奈良沢甲155-1
電話番号 023-653-1313
営業時間 11:00~19:30
定休日 火曜日
駐車場 あり
お勧め たぬき中華
URL http://www.tanukitaikou.jp/index.html
HPデータ 2016/03

戻る