家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン


◆山形県村山市
◆ラーメンショップ村山店(その2) ◆ラーメン(中600円)

 久々に自家用車の燃料計も満タンになりました。
 それだけで安心感がありますよね。こんな感覚初めてです(笑)
 燃料も無駄に使えませんが天気も良かったので、気分転換に村山までプチ遠征してきました(笑)
 向かったお店は「つけ麺」で有名なラーメンショップ村山店です。

 前回はそのつけ麺も味わってみましたが「ラーメンも美味しいよ」という情報を思い出し…
 今回は基本のラーメンのレポートです。

 
 自宅からは1時間弱のドライブ。
 空き地だった店の隣にはコンビニがオープンし周辺環境も、綺麗に整備されとても良くなってました。

 


 11時過ぎの訪問。客入りは6割ほど。
 カウンターの真ん中に陣取り、ラーメンの(中)を注文する。

 ラーメンは(小・中・大)の設定があります。無難に中を選びましたが、つけ麺を食べたときの量を思い出しました。
 もしや中でも大盛級かも・・・。

 周りではやはり、つけ麺が人気のようですねね。8割方はつけ麺を食べています。
 隣のカウンター席の青年は山のようなつけ麺(多分特盛)を食べています。

 
 さて、完成です。カウンター正面は写真撮るのに緊張しますね…笑)

 カウンターにどんと置かれたドンブリをみてびっくりしました。

 でかいです!

 深さはありませんが、直径30センチくらいはあるでしょうか。

 スープもたっぷりで実に美味しそうです。

 濃厚なスープは最初ショウガの香りがします。その後魚介系の香りが追っかけてきます。
 これはなかなか癖になるスープかもしれませんね。


 トッピングはチャーシュー2枚とメンマです。

 チャーシューはバラ肉部分でプルプルしてとろけます。
 スープが濃厚なので味付けはあっさりした仕上げです。

 メンマは懐かしい味です。
 余分な味付けをせず素材のうま味を活かしています。
 そしてみずみずしく、なかなかの一品です。


 そうそう、のりも控えめに添えてありましたが、これがなかなか美味しかったです。
 厚めの海苔でシコシコして良かったです。



 さて、麺です。ラーメン(中)ですがやはり大盛級の量がありますね。
 一般的にな量に換算すると、小=普通・中=大盛・大=特盛くらいの麺量かと思います。

 
 茹でる前の麺をみるとそれほど太くは感じませんが、茹で上がりは結構太くなるんですね。
 調理過程を見ていましたが、つけ麺と一つの釜で茹でていますので、麺は多分、全メニュー共通のようです。
 前回、つけ麺でも美味しいと思って食べた麺ですがラーメンでも絶品です。


 スープと麺が合体すると、スープだけ飲んだ味とも違ってより風味が良くなるというか、味の幅が広がったように感じます。

 本当にうまいです。あっという間に完食でした。

 温かいメニューもこれだけ美味しいと味噌味も気になってきました。
 しっかりした麺なので、きっと味噌系にも絶対合うと思いますから!

  

ラーメンショップ村山店
所在地[地図] 山形県村山市楯岡中町3−1
電話番号 0237-55-3929
営業時間 11:00〜15:00/17:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 あり
お勧め つけ麺ラーメン
URL  −
HP公開 2011/04
HP内リンク  その1(つけ麺) 
その2(ラーメン中) 

村山市へ戻る