FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■新庄市
■大の家 ■二色板そば


 舟形町の中心地にある大の家です。

 だいぶ前に食べていますがあの時はラーメン狙いでの訪問でした・・・。

 
 この度は、前回味見して好印象だった日本蕎麦を堪能するため尋ねてみました。
 出前もしているようで息子さんが車で戻るとすぐさま出て行きました。
 なかなか繁昌しているようです。


 前にも紹介しているように、店は民家を改装した造りで、家の茶の間にでも居るようで落ち着きます。

 開店直後で私が一番客のようでした。
 茶の間から見えるようガラス越しに蕎麦打室が設えてあります。

 丁度昼時は、調理や出前で実際に打つところが見られないのが残念ですが雰囲気は伝わります。

 


 さて、注文は蕎麦と決めていますがメニューを見ると…
 中華麺と日本そばの「二色板そば」なる魅力的なメニューがあるではないですか。
 と言うことで二色板そば1,000円の注文です。

 隣の厨房から茹で上がりを知らせるタイマー音が二回聞こえました。
 やはり、蕎麦と中華麺の茹で時間は違うんですね。
 
 さて運ばれました。
 大きな板に、半々に綺麗に盛り付けられ刻み海苔がふりかけであります。
 飾り付けに真っ青な笹の葉が粋に感じます。

 店の方より説明がありました。
 中華麺は、そばつゆに生卵を解かして、すき焼きのようにして食べて下さいとの事です。
 これは食べる楽しみがあって楽しいですね。



 先ずは蕎麦から頂いてみました。
 形状的には中細で食べやすく、丁度いい感じです。

 啜ってみると、ひと口で「これはいける!」という第一印象です。

 ツルツル感は感じませんが噛んだ時のコシや風味は申し分ありません。

 
 つゆは、上質感ある鰹風味で甘めタイプのものです。

 家で食べるざるそばの味とは雲泥の差があります(比べる事がおかしいですが)


 そして中華麺の方ですが、こちらも自家製なのでしょうかね?

 中細縮れ麺で、色艶良くキラキラ輝いています。
 プリッとしてて喉越しも最高です。

 生卵は久々に食べましたが、中華麺には合いますね〜
 蕎麦つゆと卵の相性も良く、なにしろ啜った時のトロトロ感が何とも言えません!

 
 あっという間に完食でした。

 板を注文してから気付きましたが、「二食もり」650円なるメニューもあるんですね。

 値段も安いのですが、量も少なめなのでしょうかね?
 刻み海苔だけの違いだったら断然「もり」をお勧めしたいですね。

   (確認してから注文しましょう…笑)


大の家
住所[map] 最上郡舟形町舟形111番地
電話番号 0233-32-3203
営業時間 11:00〜15:00
定休日 月曜日(祭日は翌日)
駐車場 あり
お勧め 二食板そば
URL  −
HPデータ 2013/06

戻る