FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

■山形県最上郡最上町
■そば処 はらっ葉(その2) ■板そば700円

 たまには、美味しい蕎麦でもと、前森高原にある、その名も「はらっ葉」へ出掛けてみました。
 日曜という事もあり、明らかに観光と思われる客で賑わっています。
 前森高原も捨てたもんじゃないな。
 
 「はらっ葉」に行くと、席が全て埋まっています。
 玄関先で並んで待っていると、女将さんが人数を確認し、本日閉終了の看板を掛けて行きました。
 
 営業は午後3時までですが、なんと、売り切れ終了のようです。
 しかし、まだ1時前ですから次々と客がやってきます。
 
 「わざわざ来たのにね〜」と、残念そうに戻って行く方々をみると、
 地元民の我々としては、後ろめたさを感じます。


 建物の左半分は以前は産直コーナーでしたが、現在はご覧のとおり、子供の遊び場になっていました。
 子供なら待たされても退屈しませんね。

 さて、やっと席が空きました。
 まさか、これ程待つことになるとは思ってもみませんでした。
 空腹もピークに達する頃、突き出しが運ばれました。
 季節の山菜料理や漬物の美味しい事。写真は三人前です。
 

 「はらっ葉」のメニューは、4種類あります。
 温かい蕎麦の他は、全て冷たいメニューで、やはり一押しは「板蕎麦」です。
 値段700円で、突き出し3種類に天ぷらも付きます。
 メニューだけ見れば、まさか天ぷら付きだなんて思いませんからね。

 前に訪問した時は、板蕎麦大盛り1,000円を食べましたが、今回は普通盛りの板蕎麦700円です。
 普通盛りでも蕎麦の量は、十分なボリュームがあります。
 
 はらっ葉で提供する蕎麦は、「最上早生」という品種を石臼で挽いた蕎麦粉を使用しており、
 透き通るような、輝きがあります。
 ご覧のように、角の立つ見事な蕎麦です。

 前森高原の冷たい水でさらされた蕎麦は、清い水と蕎麦の香りがします。
 つゆは鰹風味で、丁度良い濃さの汁です。
 蕎麦を啜り、漬け物をつまみ、至福のひとときです。


 天ぷらは、地元野菜を使用しており、馴染みのある食材ばかりですが、揚げたてはやはり格別です。
 ホクホクの南瓜が意外にも美味しかった。
 他には最上特産のアスパラガスは甘味が最高です。うどの葉っぱは、香りがたまりません。
 締めには、濃度の濃い蕎麦湯を頂き、とても満足のお昼となりました。
 
 飲みものメニューに、ビールはありますが、日本酒がありません。
 蕎麦通にとっては、やはり地酒など欲しいところですね。
 
 ご馳走様でした。


そば処 はらっ葉(その2)
所在地[地図] 山形県最上町前森高原
電話番号 0233(43)3688
営業時間 11:00〜15:00
定休日 水曜日
駐車場 あり
お勧め 板そば天ぷら付き700円
URL  −
HPデータ 2016/05

戻る