FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

 ■新横浜ラーメン博物館
 ■かもめ食堂


 ラーメン博物館は時々店が入れ変わり地方の有名店も食べられるところが良いですよね。
 この度の訪問は休日のせいか混雑していました。

 過去の訪問は平日でしたので、並んでも僅かな時間で、店によっては並ばずに食べられましたが、
 今回はある程度の行列は覚悟の上でしたがまさかこれ程とは…。
 どの店も列をなしており二階から1階を見下ろすと、とぐろを巻いて人、人、人でいっぱいです。

 
 多少様子を見てからと、喫茶店で小休止して仕切りなおしましたが、結局同じでした(汗)

 覚悟を決めて並んで待つことに・・・。

 

   
   

 今回選択した店は、「かもめ食堂」です。

 ラーメンファンなら、聞いたことのある店名ではないでしょうかね。。

 かもめ食堂も人気があって、長蛇の列ができていましたが、
 30分ほど並びやっと券売機まで辿りつきました。


 


 本当は、ハーフサイズで二店舗くらい回る予定でしたが、二回も並ぶのは嫌ですからね。
 普通サイズで煮玉子入りのラーメン券を購入。


 
 

 店内で仕入れた情報では、かもめ食堂は気仙沼にある老舗で、惜しまれながら店仕舞いしましたが
 震災の際の大津波で店まで跡形なく全て流されてしまったらしいです。

 そこで被災地の方々に元気を出してもらいたいという一身で、店主が味を再現したらしいです…。
 

 
 

 こちらが、気仙沼ラーメン潮味 昆布だし半熟塩玉子入り 900円です。
 見た目は醤油ラーメンぽいですが、潮味なんです。
 正確には、醤油と塩のブレンドみたいなそんな印象を受けましたが…絶品です!

 麺は中細の縮れ麺。適度に縮れた麺はスープの絡みが良く、麺とスープの一体感があります。
 細い麺ですが啜るとしっかり感が伝わってきます。最高の茹で加減です。
 味は鶏ガラと魚介系なのでしょうね、もちろん大好きな味です。

   
 
 トッピングも完成度が高くて、メンマ、チャーシューも美味しかった~
 半熟玉子も味が染みててトロッとした食感が最高です。
 お土産品用の箱ラーメンもありました。1食460円する高級ラーメンです。

 
 こちらの店主は、気仙沼出身で東京葛西「ちばき屋」の店主、千葉憲二氏が経営していたとは全く知りませんでした。
 ラーメン博物館で営業後3年後を目処に現地でも開業したいという計画のようです

 気仙沼に開業した暁には、必ず食べに行きますよ~!


新横浜ラーメン博物館
住所【地図】 横浜市港北区新横浜2-14-21
電話番号 045-471-0503
営業時間 お店によって違うようなので詳細はHPで確認してください。
定休日 年末年始
駐車場 183台 有料(割引あり)
お勧め ラーメン他に各種お土産ラーメン♪
URL http://www.raumen.co.jp/home/
HPデータ 2013/10
HP内リンク  新横浜ラーメン博物館 その1
新横浜ラーメン博物館 その2

 戻る