家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

■山形県鶴岡市
■温もり中華そば 銀河


 最近庄内が熱いですね〜
 前回の訪問時は、超有名店琴平荘で修行しオープンした
「琴の」さん、
 そして今回は、温海の「久太」で修行したという、「銀河さん」です。
 それからまだ未食ですが琴平荘さんのお弟子さんが、またまた鶴岡羽黒地区にオープンしたと言うお話です。
 私も脱サラして考えようかな…冗談です。
 
 さて、今回尋ねた「銀河」さんは、鶴岡の櫛引地区にあります。
 国道112号線をあさひ方面へ暫く向かった場所にありました。
 丁度信号のある場所にありますので片側二車線ですが、出入りは便利です。


 行列覚悟で向かったのですが、タイミングよく空いていました。
 特に案内も無いため座敷に上がらせていただきました。
 座敷席はとても広く20人くらいは入れそうです。
 開店が4月ということで、内装や装飾等にまだ初々しさを感じます。


 メニューはシンプルです。
 注文は、やはり中華そばしかないでしょう。
 メュー裏麺には中華そばへの「こだわり」の解説がありました。
 真剣勝負しているのが伝わります。


 さて、運ばれました。
 有田焼というなんとも美しいグラデーションな丼は、温海の海と夕日をイメージしたものとか。
 
 丼の実物はかなり大きく深いです。
 その大きめの丼に、上品にラーメンが盛り付けしてあります。
 スープが透き通り麺が綺麗に束ねられています。
 見事な盛り付けです。


 スープは、清湯、淡麗系ですが、深い味わいがあります。
 脂浮きが殆どないので魚介がメインかと思いますが、魚介だけでもないし…
 
 自家製麺の特徴は、シルクを練り込んだもので、つるつると弾力があります。
 カンスイを控えめにしており、やさいしスープとの相性も良く、まるで健康食品を食べているそんな感覚です。
 
 チャーシューの材料は三元豚を使用。肉の厚みも十分でした。
 噛み締めれば肉汁が口一杯に広がり、淡麗なスープとのギャップを感じつつ完食してしまいました。
 
 食べ終えてみて「温もり中華そば」の意味が分かったような気がします。
 正直インパクトに欠けますが、分かる人にだけ分かる一流のラーメンかと思います。
  
 

温もり中華そば 銀河
所在地[地図] 山形県鶴岡市下山添字一里塚152
電話番号 0235-57-4645
営業時間 11:00〜14:00
定休日 月曜日
駐車場 あり
お勧め 中華そば
喫煙 完全禁煙 
URL https://www.facebook.com/ginga.yamagata/
HPデータ 2016/07

戻る