FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

◆山形県最上町
◆西郷屋(その9) ◆ピリ辛鳥中華(600円)

 
 ラーメンジャーナリスト、はんつ遠藤×sumire(人気ラーメンサイトウェブマスター)がタッグを組んで発売された
 ラーメンマップの続編となる「ラーメンマップ宮城・山形・福島A」が発刊されましたが、このパート2に
 最上町の西郷屋さんが、ついに掲載されました!

 はんつ遠藤さんは西郷屋さんへは二度目の取材という事で、これで名実ともに全国区の仲間入りですね!
 武ちゃんおめでとうございます。
ますます忙しくなるね。

 
 さて、今日は久しぶりに長男が帰宅したので、ラーメンでも食いに行ってみるべ、
 って事になり西郷屋さんを伺ってみる事にしました。

 


 裏のPへ車を止めて裏口から入店。久々に見ましたが、池の亀も元気そうでした(笑)

 混雑を予想して早目に行きましたが、我々が一番入店のようでした。

 
 長男は、まだ食べた事がないとの事で伝説の「馬肉ラーメン」を。
 自分は、勿論この度大きく掲載された「ピリ辛鳥中華」を頂いてみました。

 過去に冷たいバージョンは食べた事がありますが、温かいのは初めてです。

 
 上の写真、「中華三昧」というくらいですから、馬と鳥の他にもう一つあるわけですが、「豚」だけ
 撮ってくるのを忘れてしまいました(汗)
 因みに豚は「王道の中華そば」だったと思います!

 ラーメンを待つ間、お客さんが入り始めました、明らかに地元民ではない若いカップルや
 女子大生風の10名ほどの集団、そして地元男性1名…あっという間に店内は満席です。
 ちょっと遅かったらアウトでしたね(笑)

 しかし、これほどまでの人気ぶりには驚きました。

 
この本に西郷屋さんが紹介されています。


 最初、スープから頂きました。和風の鰹出汁を最初に感じます。

 そして若鳥のやさしい風味が全体を包み込みます。まさに和みの味です!
 キリットした親鳥の味とも違ったそば屋さんの中華そばです。

 辛味噌は少量ですが辛味は強烈です。少しずつ溶かして食べてみましょう。
 ノーマルのつゆにピリ辛がプラスされると、ちょっと大人の味に変化しますよ。

 麺は勿論自家製麺で、ラーメンマップに掲載された麺は中太縮れ麺の写真のようですが、
 自分が食べた麺は細麺のストレート麺です。
 黙って注文すると細麺となりますのでご注意ください。
 もっちりして弾力感があり、プルプルした食感が何とも言えません。

 とても繊細で上品な中華でした。
 普通の中華と比較すると全体的にあっさりでヘルシーなので、
 女性の方やあっさり派にはお勧めの一杯です。

 先日、同級生との会合でメニューの話になり、「天とじそば」が美味しいと…
 内緒の話、今は蕎麦よりラーメンの方が出ているらしいですが、元々は蕎麦屋なわけだし、
 たまに蕎麦も食べてみねばな…。
 次回は同級生一押しの「天とじそば」頂いてみましょう(笑)


西郷屋(その9)
所在地[地図] 山形県最上郡最上町大字向町554-1
電話番号 0233-43-2035
営業時間 11:00〜19:00
定休日 不定休
駐車場 あり(最上駅側にあり)
お勧め ピリ辛鳥中華
URL  −
HPデータ 2011/06
 HP内リンク  その1へ (味噌ラーメン)
その2へ (天ぷら中華)
その3へ (冷たい鶏中華&中華そば)へ
その4へ (出前中華)
その5へ (天ぷらそば)
その6へ (馬肉チャーシューメン)
その7へ (テイクアウト麺)
その8へ (中華そばの新細麺)
その9へ (ピリ辛鳥中華)

戻る