家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

◆山形県最上町
◆西郷屋(その1) ◆味噌ラーメン

三代目店主のお勧め「冷たい鳥中華」は次回に頂く事として(だって今日は寒かった・・・)
今回は温かい「味噌ラーメン」を頂きました。
夕食の時間と言う事もあり20人規模の店内はほぼ満席。
軽くビールを頂いて店内を見渡すと有名人やフードジャーナリストの取材も受けているようだ。
お品書きを見て思ったが、「ざるそば」が筆頭にある。
これは元来、蕎麦屋という歴史を物語っているのだなと感じたところだ。

さて写真は「味噌ラーメン」(600+大100円)。
実はこのラーメンは味噌も自家製なのです。
味噌というのはその地方により材料や製造方法も違ったりするわけだが
やはり地元産とか自家製と聞くと、どこか安心しますね。
しかも無添加という拘りの一品らしい。
(自家製味噌は販売もしております)

前置きが長くなってしまったが、この自家製味噌を使用したスープは
節系の香りが漂う「和風味噌味」といった感じでした。
種類豊富でたっぷりの野菜から染み出る旨みもあるだろうが、味噌以外の旨みやコクもあり、
そしてコッテリ感も充分感じられます。
油っぽいコッテリではなく素材からの味なので最後まで口飽きしないで頂けます。

一方麺は、西郷屋さんは全てが自家製麺なのだ!蕎麦、うどん、中華麺全てである。
私が知る範囲では最上町ではこの西郷屋さんだけだと思います。
中華麺は味によって使い分けているのかは分りませんが中太の若干縮れのある麺でした。
食べた感じはツルツル、もっちりとして味噌にマッチした麺でした。
テーブルにあった唐辛子も10年かけて作った自家製らしいです。
ラーメンに入れて食べればよかったな〜。



「一日一麺」私は麺が大好きです。
一日二麺でもいけますよ♪

有名人との記念写真がありました。
タ●ちゃん若いな〜(笑)

自家製味噌を販売しております。
この無添加の味噌が、ラーメンにも
使用されています。

フードジャーナリストの取材も
受けているようです。

お勧めメニューが写真入りで
紹介されていました。
冷たい鳥中華は店長の自信作。
超〜勧めらしいですよ!


これは、お通しに頂いたものです。
モツを調理したものでビールの
つまみに最高でした。


メニューです。

蕎麦やうどんが中心のメニューですが、ラーメンにも力を入れております!
トッピングもありました。


味噌ラーメン大盛り(600+100円)です。

節系のスープと自家製味噌の合体ラーメンです。
テーブルには自家製の辛子味噌もありました。
それを溶かせば辛味噌になりますね♪

麺も、モチロン自家製です。

ご馳走様でした。
落ち着いた雰囲気の店内です。
町の観光案内等のパンフレットも
置かれていました。

西郷屋正面玄関

西郷屋(その1)
所在地[地図] 山形県最上郡最上町大字向町554-1
電話番号 0233-43-2035
営業時間 11:00〜19:00
定休日 不定休
駐車場 あり(最上駅側にあり)
お勧め 天ぷら中華
URL  −
HPデータ 2007/09
 HP内リンク  その1へ (味噌ラーメン)
その2へ (天ぷら中華)
その3へ (冷たい鶏中華&中華そば)へ
その4へ (出前中華)
その5へ (天ぷらそば)
その6へ (馬肉チャーシューメン)
その7へ (テイクアウト麺)
その8へ (中華そばの新細麺)
その9へ (ピリ辛鳥中華)

戻る